2019年01月13日

しゅう病院へ行くの巻 獣医さんの信頼度


先日、またしゅうがご飯を食べなくなり、
悩んだ末、病院へ連れていきました。

いやいや、そこは悩まず連れて行くでしょ!
というところなのですが、
なぜ悩むのかと言いますと、
去年の夏ごろに、健康診断をかねて病院へ連れて行ったとき、
帰ってから、口を開け舌をだしハーハーと荒い呼吸で
しばらく発作が治まらなくて、辛い思いをさせてしまったのです。

子供の頃は、実家へ帰る時には一緒に連れていったり、
病院へもちょこちょこ行っていたので、
出掛けるのには慣れていたしゅうですが、
ここ数年、一歩も外に出ていないので、
とても怖かったようです。
あんなにパニックになったしゅうは初めてでした…

なので、前回しゅうがご飯を食べなくなったときは、
ぐったりもしていなかったので、
あえて連れていかず、先生に話だけ聞きに行きました。

rakugaki_20190113174250886.jpg

その時、話を聞いただけの先生、
「サイリウムあげてる?ちゃんと」
と一言。

私「いえ先生、ちょうど3日前に切れてしまいまして…」

先生「じゃぁダメだよ、あげてみて」

とゆー事で、
サイリウムを買いあげてみたところ、
嘘のように食欲が戻ったしゅう。

摩訶不思議…

そして今回、
またしてもプイッっとご飯を拒絶し始めたしゅう。
今回もぐったりはしていなかったのですが、
さすがに2回連続して食べなくなるのは
何かあるかな…
お水もよく飲むしチッコの回数も増えてるし、
腎不全だったりするのかも…

とゆー事で、
意を決して連れていきました。

しゅうはのんびり穏やかさんなので、
持ち上げてキャリーバックにほいと入れると、
ポカーンとしたまま入ってくれるのでとっても楽チンです。

そんなしゅう、再びの病院へ…

体重測定は問題なし。
夏よりも0.2グラム増えていました。
お熱も平熱。
触診でも気になるところはなし。
ただ、診察中、たった一度クチュンとくしゃみをしました。
見逃すぐらいの小さなくしゃみ。

と、先生、
「風邪かな。」
と一言。

私「え!でも先生、水も飲むしチッコも回数増えてます」

先生「夏にレントゲンも血液検査もして異常なかったし、
体重が増えてるし、そこはまだ心配はいらないと先生は思うけど」

と、ある時から、先生は、自分の事を「先生」と言うようになり、
ちょっと引いていた私です。
早口で捲し立て難しいカタカナ言葉を使ったり、
私的にはあまり得意なタイプではありません…

「先生は鼻風邪だと思うから、抗生剤だして終わりでいいと思うけど、お姉さんが心配なら血液検査はするよ、先生はそこまでしなくていいと思うけど、したいならお姉さんが決めて!」

んー、先生、先生しつこいなぁ…
と、思いつつも、
せっかく連れてきたので血液検査をお願いしました。

と、
ここでもまた、思うこところがあり…

前回も血液検査の時、しゅうの首もとからやすやすと
採血した先生。
助手さんもおらず、一人で首もとから採血。
ららのときも採血がうまい。

この先生、なんか凄いのかな…

そんなことを思いつつ、
結果を待っていると…

腎臓の数値も異常なし。糖尿病も大丈夫。
軽度で肝臓の数値がほんの少し出ているけれど、
今は気にすることはないそうな。

結局、先生の言うとおり、抗生剤と、タウリンの粉薬をもらい、
帰宅しました。

今回はひどいパニックにはならず、落ち着いていたしゅうです。
よかった。

液体の抗生剤にタウリンの粉薬を混ぜて、
シリンジで口から飲ませます。
これもおとなしいしゅうは抵抗せず。

すると翌日の夜、
またプイッとしてたのが嘘のように、
パクパクと食べるではありませんか!!

あの先生、動物の気持ちがわかるのかしら…
いや、獣医さんだからそんなものなのかもしれません、
そのぐらいわかるのかもしれないのですが、
あまりにも毎回嘘のようにサクッと解決するので
なんだかとっても魔法にかけるれているような…

少し得意ではないタイプの先生だったのに、
なんだか信頼度が増してくる、
とても複雑な心境…

結局何事もなかったように、
また
元気になったしゅうなのでありました。

20190101_191728.jpg

先生も、クセのある先生だけど、
信頼してもいいのかな。
と、4年の時を経て、思うようになりました^^;

しゅうもららもこれからいろんな病気が出てくるお年頃。
信頼できる獣医さんがいるのはありがたいことです。

先生、先生って言う先生に引いてしまってごめんなさい。
と、心の中で謝ってみる母ちゃんなのでありました。


posted by A_SOUL at 18:22| Comment(2) | しゅうの事

2019年01月05日

ららの尻尾のハゲちょびんが治ってきました!


ずっと気になっていたららの尻尾のおハゲ、
皮膚が完全に見えてしまっていて、
全部をまとめてみると、幅が1センチ弱、長さにして4センチくらいでしょうか、
かなり広く皮膚が見えていました…

が、
この数週間で、毛が生えてきて、皮膚が見えなくなってきたのです!

20190102_184009.jpg

まだその部分の毛は少なくほっそりしていますが、
もう皮膚は見えません。

これは完璧にストレスだったんだなーと。

昨年1月からいろいろあって、
私のストレスは半年ほど酷いものでした。
それがきっとららに伝わっていたんだと思います。

でも、あるときから吹っ切れて、
仕事にしても家族の事にしても、
なんとなく、なるようになる…と思えるようになって、
家に帰ると穏やかでいるようになりました。

そして、毎晩ららに好き好き攻撃、
寝る前の紐遊び…
これらで少しららの気持ちも穏やかになってきたのかなと、
飼い主ながらの勝手な解釈ですが、
安堵している母ちゃんです。

そんなららさん、一言どうぞ!



よかったねらら!
そして、心配ばかりかけて、ストレスを与えてしまってごめんね。
今年の母ちゃんはレッツポジティブだから安心してね!


年明け早々に良いことがあって、
嬉しい母ちゃんなのでありました!!

posted by A_SOUL at 21:56| Comment(4) | ららの事

2019年01月02日

謹賀新年!


1546330029919.jpg
明けましておめでとうございます!

早速ですが、
今年の抱負をひとつ!

わたくし、案外筋金入りのネガティブ思考です。
なので今年は、
ポジティブにいきたいと思っております!

会社の強制恒例行事のお水取りの時、
どこかの神社に書いてあった言葉…

「たのしい人は なんでも楽しむ
 苦しむ人は なんでも苦しむ」

むむむ!
胸に突き刺さるお言葉!!

そう、間違いなく去年の私は後者です。
眉間に皺寄せて過ごした日々…

今年は
今年こそは!
前者になるべくマイナス、ネガティブ思考を改め、
明るく楽しくいきたいと思います!

レッツ ポジティブ(*≧∇≦)ノ

楽しみ上手になれますよーに!

と、
気合いをいれて新年を迎えてみました!

そんな母ちゃんではございますが、
2猫共々、本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

posted by A_SOUL at 00:01| Comment(4) | 日記

2018年12月30日

2018年を振り返って…


2018年は、
なんとも、気力との戦いの一年でした。

まず、年明けから正式な仕事復帰をし、
フル出勤となり、仕事量も増え、残業も増え、
そんな中、
母が入院をし、すい臓ガンと判明し、
余命半年と宣告され、
父は緩やかではあるものの、認知症も進み、
肺気腫も進行し薬局で売っている酸素で対応しています。

まずは、母のことから。
3月にあと半年と言われ、抗がん剤治療を始めました。
どうなるのか右も左もわからぬままでしたか、
酷い副作用もなく半年である9月を無事に過ぎ、
その後の検査で癌の縮小もみられたとの検査結果も。
現在は、副作用の重さも出てきているので、
2週間おきの抗がん剤をお休みしたりして
調子を整えています。
足のむくみやしびれがあるものの、
歩行が困難とまではいかず、
現在は車の運転をやめ、歩きで近場に買い物にも出られます。
私の休みの日にまとめ買いをして、
日常生活を送れています。
元気でタフな母。
母は強しです。
不出来な娘と、気がかりな亭主、やんちゃな家猫とらや
8匹の外猫達がいるので、
死んでなんかいられないわ!
と生きる意欲が湧いているようで、
無事2019年を迎えられそうです!!

父の方は、
今では週に二度ほどデイサービスへ行くようになりました。
父は頑固で、家族の言うことなど素直に聞かない人です。
デイサービスなんて言ったら、激怒して絶対に行くはずがない!
と、思っていたら、
意外とあっさり「そーなのか」と行き始めた父。
頑固な父も、なんとなくわかっていないながらに、
いった方がいいのだろう…と感じるところがあるのかもしれません。
父が不在になることで、
認知症で、数秒ごとに同じことを何度も何度も聞かれる
母のストレスを軽減できる。
介護する側の時間を作らなければ、介護するがわがダメになってしまいます。
父にとっては、デイサービスは楽しいものではないかもしれません。
でも、母のために、そこは耐えて行き続けて欲しいなぁと思います。
帰ってきたときには、デイサービスへ行ったことも忘れているので、
毎回新鮮でいいかもしれません。
その間だけでも、母のやりたいことをしたり、
ただ眠ったり。
今までずーっと休むことなく働いてきた時間を、
自分のためにつかってくれたらと思います。

私の方は、
家にいっさいの不機嫌やイライラを持ち帰ることがなくなりました。
仕事のストレスは超絶マッハで日々加速していますが、
家のドアを開けた瞬間から
愛猫達との大切な時間が始まり、
嫌なことも憂鬱なことも、ほぼ90%忘れています。
愛猫といるときだけは、
とても穏やかで、心地よい。

が、一つ、
ただただ、眠い。
とにかく毎日眠い。
ただそれだけが、なんとかならないかと今の悩みです…
寝るのが大好きなので仕方ないんですけどね^^;

と、長くなりましたが、
なんだかんだとありましたが、
我が家はみんななんだかんだでタフなもんだね!!
と、自画自賛。
無事に3人揃って年を越せそうです。

来年の年末も、同じ報告が出来るようにと願いつつ、
家族みんな、明るく笑顔で2019年を迎えたいと思います!

31日はお仕事で日を跨ぐと思われるので、
一足早く、年末のご挨拶とさせていただきます。

本年も、しゅうらら共々ありがとうございました。
ご来訪にコメント、本当にありがとうございました!
皆様のわんこさんにゃんこちゃん、皆様とご家族の
新たな一年が素敵な一年となりますように!
来年もどうぞ、よろしくお願い致します!
良いお年をお迎えください!!

1546095252028.jpg

posted by A_SOUL at 00:40| Comment(6) | 日記

2018年12月26日

魔法のお粉「サイリウム」

先日、
突如として、しゅうがご飯を食べなくなった。
しゅうは消化が悪いのか、一気に食べると吐いてしまうので、
30分かけて、何回かに分けカリカリをあげている。

いつものようにあげていると、
3杯目からプイッ!とどこかへ行ってしまった。

14年間、一度もご飯を拒絶するなんてなかったしゅう。

えーーーーー!!
と、どーーしちゃったのーーー!???、
どこか悪い?ポンポン痛い???

様子を見てもグッタリしているわけでもなく…
調子が悪そうなわけでもない…
ただ、なんとなくちょっと不機嫌そう…

そして、
ご飯を食べないだけでなく、
お出迎えも、毎日執り行われる
グルングルンの儀式も中断されてしまった…

食べなくなった唯一の理由と思われるのは、
毎日ご飯に混ぜてあげていた、
サイリウムの粉が切れて、この3日ほどあげていなかった。

でもまさかなぁ、それくらいで、
ご飯を3日もほとんど残してお出迎えもしてくれなくなり、
グルングルンまでしないなんて…

そう思いつつ、病院へ行き、
サイリウムの粉を買って、その晩から混ぜたところ…

なんと!!!
食欲旺盛なしゅうに戻ったではありませんか!!

20181222_191759.jpg

翌日の朝には1本の立派なうんPを出して、
スッキリした様子のしゅうは、
いってらっしゃいのお見送りもしっかりと。

帰宅すると、
いつものようにお出迎え、
夜はお風呂場でグルングルン儀式も復活です!!

な、なんと!!
サイリウム恐るべし!!!!

20181222_102652.jpg

サイリウム粉末は、
オオバコの樹皮由来の食物繊維で、90%が食物繊維、
水溶性、不溶性両方の性質を兼ね備えていて、
水分と一緒に食すことで水を含んで便をやわらかくして、
腸の運動も促しながら、お通じをよくするとゆーもの。
下痢にも便秘にもどちらにもよいようです。
また、水分を含むと膨張し、満腹感も得られるようなので、
食べ過ぎ防止にもいいらしい!
化学薬品ではないので、にゃんこにも安心との事。
※穀物アレルギーのにゃんこさんにはNGです!!
※必ず水分を摂らせながら与えましょう!
※通販でも買えるようですが、物により品質の差はあるようです。

しゅうには朝晩、共に、小さじではなく、
"少々"のスプーンにすりきり一杯弱をあたえています。
しゅうはご飯の横にお水を置くと、
お味噌汁みたいに交互に飲むので、
水分不足もしんぱいなく与えられます。


それにしても、
あまりの激変ぶりに、
まさか依存性や麻薬性があるのではないか!!
と不安になりググってみましたが、それはないみたい。

やめた途端に本当に不機嫌そうになり、
与えた途端にご機嫌になって…

しゅうにとっては魔法のお粉のようです。
もしかしたら、お通じがあまりよくなかったのかもしれないです。
サイリウムは、食したその時に便に作用するものなので、
止めればもとに戻り与えれば効く。
とゆーもの。

便は出ていたので油断しましたが、
気持ちいい便の出具合ではなかったのかな。

とにもかくにも、
ご機嫌がなおってくれて、
そして、どこかが悪かったわけではなくてよかったです。

と、
グルングルンの儀式がないと、
邪気が取り払われないし、お風呂場で独りぼっちだし、
もう落ち着かない母ちゃんなのでありました^^;

20181222_102548.jpg


posted by A_SOUL at 18:01| Comment(4) | しゅうの事

2018年12月19日

縦列駐猫


毎晩、布団に入ってスマホをいじっているときに、
胸元に乗ってくるらら。
しゅうはいつも私の右肩腕当たりにもたれ掛かり甘えてくる。
それが恒例の定位置。

数日前、帰りが夜中になってしまったとき、
余程寂しかったのか、
珍しく、とゆーか、初めてしゅうが、
胸元に乗ってきて、顔にスリスリしてきた。

にゃにゃ?、どーしたしゅう??
寂しかったにょかい??

なーんて話しているときに、
ららがベッドに飛び乗ろうとスタンバっていた。

ありゃ、ららの定位置取られてるけど
どーしましょ(汗…)

と、心配していると…

なんのことはなく、
こーなりました。

20181218_011039.jpg

縦列駐車、ならぬ、縦列駐猫。

重いやら、苦しいやら幸せやら。
いろんな感情入り交じり。

で、親バカ母ちゃんは愛猫をどかすことなく、
そのまま寝落ちした模様…
気づいたらスマホも充電せず、
電気も付いたまま、朝を迎えておりました…

アラームもセットしないまま寝落ちしたので
もちろん寝坊…
ギリギリセーフで仕事には間に合いましたが、
心臓の痛い朝となりました…


きっと遅かった母ちゃんをふたりで心配してたのかな。
と、一人納得している母ちゃんなのでありました。

20181218_011136.jpg

そりゃー、どかせないですわい!


posted by A_SOUL at 23:46| Comment(6) | 猫の事

2018年12月12日

やる気がない一人と2猫に見えるが超楽しんでいる一人と2猫。


愛猫と話をしたりコミュニケーションを日々とっているものの、
オモチャで遊んであげることが少なくなっていた。

先日、久しぶりにネズミさんの付いた紐付きのオモチャを買い、
遊んであげたら大喜び!

だったけれど、
数日で飽きてしまったしゅうとらら。
遊んだ途中でネズミが取れてしまい、ネズミだけを投げても無反応。


むー、残念。


と、放置された紐だけの方をなんとなくビュンビュンさせていると、
寝ていた2猫が目を真ん丸くして飛んで来た!!
飽きることなく大興奮である!

えー、こっちーーー!

20181116_221049.jpg
「ネズより紐で!」byしゅう


と、言うことで、

久々に見る楽しそうな2猫のために、
寝る前の20分、寝室で遊んであげる時間を作ることにしました。

我が家的には超楽しんでいるのですが、
動画を撮ってみたところ、
すごくやる気のないモードに映っておりました。



飼い主もやる気無さそうに見えますが、
まったり2猫に合わせているのでありますよ!

この時間がとても待ち遠しいようで、
ららは毎晩、一緒に2階へ行くとき、
階段を駆け上がる時の足取りがルンルンになりました♪
目をクリンクリンにして駆け上がっています!

2階は暖房を付けないので、
お風呂上がりの母ちゃんは完璧に湯冷めして、
毎晩体がキンキンに冷えてしまうのですが、
楽しそうな2猫のため、
またしゅうとららとの大切な時間が増えました。

グルングルンの儀式に、
好き好きのスリスリタイム、
寝る前のビュンビュン遊び。

一緒にいられる貴重な時間を、大切にしたくて、
また寝る時間がちょっぴり短くなった
母ちゃんなのでありました。

posted by A_SOUL at 18:49| Comment(2) | 猫の事

2018年12月07日

幸せに肥えている外猫達


実家の外猫達は、
しっかりごはんをもらっているので、
外猫らしからぬほどに肥えています。

これから寒い冬なので、
さらによく食べ脂肪を増やしている様子。

20181123_155923.jpg
夕方母を待ち構える外猫達。

20181123_155549.jpg

20181123_155606.jpg

総勢7にゃんこ。

みんな去勢避妊しています。
だからまるまるしてるのかなー…
本当にみんな、ふくよかです。


そんな中、
新規仲間入りを果たしたミーミーですが…

ついこの間まで、
仔猫だったのに…(左ミーミー)
F1000485-e2c10.jpg

20181207_203538.jpg

こんなに立派になりました…
太ったチーターみたい。

なんだか面影がないほどに大人になって…(^-^;)

とにもかくにも、
みんな無事に寒い冬を乗り越えてくれますよぅに。

posted by A_SOUL at 20:42| Comment(0) | 実家猫

2018年11月24日

ぐるんぐるんの儀式が厳しい季節になってきました(>д<*)


一日も欠かすことなく、
毎夜行われている、
「ぐるんぐるんの儀式」

rakugaki_20181124003806005.jpg

改めて説明しますと、
裸体でお風呂場にしゃがむ私の周りを、
ただひたすらに、ゴロゴロ言いながら
尾っぽをぴーんと立て、
しゅうとららがぐるんぐるん廻る…

とゆー儀式。

神主のしゅうは100%の出席率で、
ららは時々参加するみこさんといったところでしょうか。

この儀式が始まってから
二度めの冬がやって来ました。

この儀式は、必ず裸体でなければなりません。
それは何故か。

しゅうもららも、
私が洗面所で顔を洗って歯を磨いて、
服を脱ぎ始めると、必ずやって来ます。

寒いからと服を着たまま儀式を執り行おうと
お風呂場のドアを開けても来ることはありません。

ららなんか、
二階から服を脱ぎ始めた音を関知してやって来ます。

なので、
必ず裸体になった時、
2猫はスタンバっているのです。

そして、
お風呂へ入り立っていると、
座りんしゃい!!
としゅうが怒ります。

rakugaki_20181124003844858.jpg

本当にこれ、一日もかかしていません。
帰宅が0時を過ぎようと、
待ってました!と行われます。

そして、日々寒さが増すこの季節…
寒いよ寒いよと嘆く私をよそに、
しゅうは楽しくて仕方がないといった
大きなゴロゴロを響かせながら
ぐるんぐるんするのであります。

これでもきっと本当に、
私の日中に溜まった邪気を取り払ってくれているんです。
で、邪気があまりにも強いときに
ららが参戦してくるんだと思うんです。

なんて素晴らしい儀式なのかしら( ≧∀≦)ノ

と…


言い聞かせながら、
寒い冬を乗り越えなければなりません…

だって、
とっても楽しそうなんだもの…



でも!!
もう冷えても大丈夫!

rakugaki_20181124003915336.jpg

じゃじゃーん!
毎年恒例!
我が家で大人気の
遠赤外線、360度あったか暖話室を稼働しました!

これで冷えてももう怖くないんだから!

rakugaki_20181124003956882.jpg

去年は気づかなかったけど、
今年はポカポカ暖話室を脱衣場に置いて
寒さ対策にゃ!!

と、
愛猫たちの楽しみを奪うことが出来ず、
一人悪戦苦闘している母ちゃんなのでありました…

でも案外、寒風摩擦みたいに、
身体が丈夫になるかもしれないなぁ。

なんて。



posted by A_SOUL at 01:09| Comment(8) | 猫の事

2018年11月18日

どうした!イエヒメアリ!!


3年間、秋になると泣かされていた、
数百匹ものイエヒメアリの襲撃。

今年も同じ時期に現れたものの、
数週間で数えるほどの少なさ。

9月末、10月末、11月末と3回孵化するので、
今月まで様子を見ていましたが、
なにやら出てくる気配がない。

毎年3回、業者に来てもらい、
駆除剤を散布してもらっているのですが、
去年の3回目は、床下に潜り、
壁にも穴を明け、壁の裏にも散布するとゆー、
大屋さんが拒んでいた本格的な処置を施しました。

イエヒメアリは、一つの巣に、何匹もの女王蟻がいるそうで、
そのため、次から次から大量のお子達が出現し、
その辺のありんこよりも、すごい数が出てくる訳です。

もしかすると、
去年の本格的な散布により、
その女王蟻達がお亡くなりになって、
子供達が少なかったのかなぁ…
と、思ったり思わなかったり。
(ごめんね、蟻さん…)

3年間何百と出続けた蟻が、
今年は数えるほどなんて、奇跡!!
ミラクル!!

仕事でほとんど家にいない中、
留守中に家が蟻んこだらけだったらどーしよーと、
物凄く悩んでいたのに、
嘘のようなこの状況…
神様っているのかしら…

ただ、出なかったわけではないので、
いるはいるのです。
ただ、数えるほどだったので、
今年は駆除剤を撒いていません。

なので来年は出たりして…
と、今からちょっと不安な母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20181118225303014.jpg

今月末も、孵化しませんよーに(>д<*)


posted by A_SOUL at 23:08| Comment(2) | 日記

2018年11月14日

雑巾がけ革命!スチームモップシャーク!


購入してから、
大きな箱から出して組み立てる気にならず、
しばらく放置していたシャーク。

ついに、意を決して開封いたしました!

rakugaki_20181114225039449.jpg

中身はいろいろあるように見えて、
組み立てはそう大変ではありませんでした^^;


組み立て完了!!
rakugaki_20181114225232022.jpg

こんな感じです。

以前使っていた物よりも少し重いけれど、
それはハンディーにもなる部分が増えたのと、
棒の部分が太くなっているからです。

さてさて、
早速シャークしましょう!

20181114_180605.jpg

んー、伝わるでしょうか…
スイッチを入れて10秒ほどすると
モクモクと高温の蒸気が出てきます。

以前のものは、
棒を上下に動かさないと
蒸気が出てこなかったのですが、
今回のはスイッチ一つで勝手に蒸気が出てきます!
蒸気の強さも三段階で選べます。

これは楽チン!

蒸気で雑巾が湿ってきたら、準備OK!

rakugaki_20181114225344476.jpg

んー!!!
思っていたよりも、楽チン!!
スムーズに動くし、何よりモップ部分が
通常の雑巾よりも1.5倍ほど大きいので、
動かす回数も少なくてすむ!

しかも、雑巾が本体を包み込んでいるので、
ムラなく隅々までちゃんと雑巾がけできる!!

コード式で、かなりコードが太く重みがあるのですが、
まぁそこは仕方ない。

2階にも持っていくのにも苦はありません。

重いので動かしにくいかと思いきや、
そんなこともなく、
あの雑巾がけで腕が疲れ、足腰が痺れるなんてこともありません!

ささっと一瞬で綺麗になります!!

いやこれ、もっと早く使ってればよかった!!

終わったあと、雑巾汚なっ!
こんなに床バッチかったのね…
とゆーのが真実でございます……
いや、お恥ずかしい…

ちょっと水を入れるのが不便なのですが、
楽チンに雑巾がけができるとゆーメリットを考えれば
なんの問題もありません!

んー、いい買い物をした。
これならしょっちゅうやれそうな気がする!
やる気さえあれば………

※ただ、
高温スチームなので、床を痛めるかもしれません!
多分頻繁にやるのはNGかなと。
あと、ワックスが剥がれやすくなる可能性もあります。
その辺りが気になる場合はやらない方がいいかもしれません。

でも、スッキリしましたー。
おすすめするかしないかと言うと…
しちゃいます。

雑巾がけ終わりのあの疲労困憊からサヨナラできました。
私の場合…

どんな商品にも賛否両論ありますが、
私的には後悔しなかった商品でした。


rakugaki_20181114230248338.jpg

rakugaki_20181114230110707.jpg

年末の大掃除もこれで楽になる。
と、掃除する余裕があるかわからないのに、
一人ほくそ笑んでしまった、
母ちゃんなのでありました!


posted by A_SOUL at 23:56| Comment(0) | 日記

2018年11月08日

背中で好きを伝えるらら嬢


毎日仕事から帰ると、
しゅうもららも嬉しそうにゴロゴロ言いながら
私を出迎えてくれます。

とってもご機嫌なとき、
ららは私の背中を見つめ、
「そこ、いきたい」
と無言のおねだりをしてきます。

抱っこはあまり好きではないらら、
小さい頃から何故か背中は好きなのであります。

前屈みになり、はいどーぞ。
と構えると、
ピョコタンと飛び乗り…

rakugaki_20181108114041106.jpg

rakugaki_20181108114146571.jpg

rakugaki_20181108114211868.jpg

ゴロゴロ、フムフミしながら、
スリスリスリスリ…
落ちそうになりながら身悶えるらら嬢。

ひとしきり落ち着くと、
両前足を私の首に回し、脱力。
あとは私がゆらゆらしてあげながら家中をお散歩
ららが降りたくなるまで背中にてを回し、
お尻や頭をポンポンしてあげるとゆー、
母親と赤ちゃん状態を楽しむのであります。

一日の疲れが癒される一時。
ららの好き好きが、伝わって幸せな母ちゃんなのでありました。


posted by A_SOUL at 12:04| Comment(12) | ららの事

2018年11月01日

毛玉除去剤ラキサトーンを早くくだしゃい!の動画。


しゅうのおゲロ対策に購入したサプリ、
毛玉除去剤ラキサトーン。

効いているのかいないのか、
今一つわからないのだけれど、
一つだけ言えることは、
しゅうが病み付きになってしまったとゆーことだ。

毎晩冷蔵庫のそばへ行くと、
早くチョーダイ!!
母ちゃんチョーダイ!!
と、うるさいです。

毎日あげるものじゃないので、
あげない日は知らん顔するのですが、
寝る支度で2階に行ってまた下に降りてくると、
拗ねて冷蔵庫の前に座り込んでいるしゅうに、
笑えてしまいます^^;

いつもラキサトーンをあげる時、
ららは2階にいて1階にはいなかったので、
しゅうの魅惑のラキサトーンタイムを
ららはしらなかったのですが、
ここ数日はご機嫌で、ちょくちょく一階に降りてきて、
この2回ほど、しゅうのラキサトーンタイムを目撃!

にゃに!!にゃにもらってるにょ!!!
と、怪訝そうならら( *´艸`)

ほんとににゃんもいろんな感情表現があって
面白いです^^

ではでは、
しゅう魅惑のラキサトーンタイムをどうぞ。
(ノイズあります…)




もう無くなっているのに、
いつまでも舐め続けるしゅう。
そして、なんで私にはくれないの?と
不思議そうならら。

どっちも可愛い(≧з≦)

と、
今日も親バカな母ちゃんなのでありました。

posted by A_SOUL at 23:22| Comment(6) | しゅうの事

2018年10月28日

実家猫 守り神のとらの存在


20160112_213424-7c713.jpg

ミーミーと同じようにちぃちゃい仔猫のころに
実家へ迷い込んできたとら。

やんちゃ坊主でなんでも食べちゃうし、
部屋にはものを出しておけないほど、
イタズラ僕ちゃんだけど、
名前を呼べばちゃんと返事をするし、
抱っこや触られるのはあまり好きではないけど、
帰ろうとすると拗ねちゃう可愛いとらなのであります。

そんなとら、
実は我が家にとって、とても重要な存在なのです。

とらが来た頃、
先住猫のクロニャンがいました。
そして、とらお君とゆー、
とてもお利口な外猫ちゃんも家の中へ来ていました。

母はとてもその二匹を愛していました。

悲しい別れは突然やって来ます。
クロニャンもとらお君が立て続けに天国へ旅立ちました。

きっと母は、
その時とらがいなかったら、
立ち直れなかったと思います。
とらは可愛い良いコですが、
仔猫だけにとってもいたずら坊主で手がかかる。
そんなとらとの毎日で、
必要以上に落ち込まずにすみました。

20170529_151959-98346.jpg

そして、
認知症の父にとっても、
とらはとても大切な存在です。

なんでも忘れる父、
でも、とらのことは忘れません。
とらが見えなくなると、
「おーい!とら!おーい!どこいった?」
と、すぐに探し回ります。
父ととらはお友達。
そしてカウンセラーでもあります。
しつこくお知りをペンペンされたり、
しつこく名前を呼ばれたり、
それでも絶対に逃げることもせず、
呼ぶ度にちゃんと返事をし続けるとら。
妻と娘が父をあまり構わないので^^;
とらは父にとっても大切な友達です。

そして、私にとっても大切な存在。
今は行く度に遊んで!とせがまれる関係ですが、
数年後、母としゅうとららと、
私はお別れをするかもしれません。
きっと、たった一人だったら、
その状況を乗り越えるのは困難だと思います。
でも、その時とらがいてくれます。
とらが私の気を紛らわしてくれるでしょう。

そう、母の時と同じように。

きっととらは、
私たちを救うためにやって来たのかなと思います。
母と父と私のそれぞれを救うために。

そんな凄い存在のとらですが、
本人はなんのことはない、
そんなことをしてるなんてつゆしらず、
今日も、ねーちゃん!遊ぼ遊ぼ!と、
甘えてくるのであります。




奥の暗闇で動いてるのはとらのお友達のじぃじ。
寝ているときにどんなにとらが騒がしくても
絶対に怒ることはありません。
お互いを尊重しているようです^^

守り神とらが数年後、
次にどんなパワーを発揮してくれるのかが楽しみな、
母ちゃんなのでありました!

posted by A_SOUL at 10:18| Comment(4) | 実家猫

2018年10月24日

保護仔猫ミーミー、無事去勢が終わりました


実家に迷い込んで来てから、
もうしっかり我が家の外猫チームのメンバーとなった、
ミーミー、
無事去勢をいたしました!

20181021_134343.jpg
(成長期なのでどんどん大きくなってます!
可愛かったお顔が若干おっさんぽくなってきました(笑))


実は、今回の去勢、
我が家が連れていったのではないのです。

母と、ミーミー去勢しなきゃね…
と話していたのですが、
ある日、実家の庭先に見知らぬ女性が来たそうな。

母が「何かご用ですか?」
と訪ねると、
その女性は外猫達を見て、
「こちらの猫ちゃん達ですか?」
と話してきたそうな。

少し話して別れて数日後、
ピンポーンと、その女性がまた来訪。
よくよく話を聞くと、
近隣でTNR活動
(野良猫を捕獲し動物病院にて去勢、不妊手術後、元の場所に戻す活動)
をしているとの事。

よかったら、仔猫ちゃんの去勢をやらせてくれませんか?
と申し出てくれたのです。

話には聞いたことがあるけれど、
実際その活動をされている方と出会うとは。

なんともタイミングの良い巡り合わせです。

知らない方なので、若干の不安はあったものの、
お願いさせていただきました。

帰ってきたミーミーは元気で、
家に帰ってこれたことが嬉しいらしく、
母に前よりもなついてきているようです。

20181021_135556.jpg

今はごんぼちゃんだけでなく、
茶太郎兄ちゃんと黒太郎兄ちゃんにも可愛がられ、
とても毎日が楽しそうと。

20181021_135650.jpg

20181021_155657.jpg

優しい仲間に受け入れられたミーミーですが、
このままでいいのか、どうなのか…
とても悩んでしまいます…

決断するなら早いうちじゃないとと思いつつ、
母と二人踏ん切りがつかない今日この頃です…

幸せの選択って、難しい…



posted by A_SOUL at 22:49| Comment(0) | 外猫

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村