2018年09月17日

家族以上に家族になった2猫


母が素敵な写真を撮っていました。

F1000488.jpg

見た瞬間、
とても幸せな気持ちになりました。

まったくの赤の他人の2猫同士が、
こんなに心を許し合うなんて。

本当に家族になったようです^^♪

F1000490.jpg


F1000485.jpg

いつまでも幸せでいてほしい。

ギスギスした毎日のなかで、
幸せな気持ちをくれてありがとう!
な、母ショットでありました!

posted by A_SOUL at 22:52| Comment(2) | 実家猫

おゲロで買い換え"枕" 大好評!


常日頃、愛猫達にお願いをしていることがあります。

おゲロは仕方ないけど、
お布団には…お布団だけにはおゲロしないでねm(_ _)m!!

…と、
そんなお願いもむなしく、
頻繁にベッドで毛玉を吐くらら嬢。

しゅうのおゲロと違い、ららは毛玉だけなので
まだいいのですが…

先日、寝る支度をしさぁ寝ようと2階へ上がり電気をつけると、

ドドーン!と立派な毛玉と胃液が、
枕のど真ん中に!!!

ひょえーーーー!!
これじゃ寝られませんがな!!
いくらなんでも枕て!!
rakugaki_20180917104601195.jpg

仕方なく、
この枕とはお別れすることになりました。

後日、ホームセンターで少し低反発してる枕を購入。

ま、新しい枕で寝るのも悪くない!
と思いながら2階へ行き電気をつけると…



20180824_232510.jpg

あ…

20180824_233410.jpg

ららさん。

ちょっとどいてー

20180824_221829.jpg

どうやら柔らかさがひじょーにフィットするらしい。

そして別の日…

さぁ寝ようと2階へ行き電気をつけると…


line_1536848591882.jpg

あ、しゅう…

しゅうは枕になんて興味なかったのに、
こんな乗り方初めての光景!

line_1536505770653.jpg

しゅうもこの"やや低反発枕"に魅了された様子。

きっとららは、
硬い枕を買い換えされるために吐いたのね。
なんて利口なのかしら。

と、親バカ全開の母ちゃんなのでありました。

この枕の奪い合いで、
私の就寝時間がまた少し遅くなったのは
言うまでもありません…。

line_1536504405148.jpg

またひとつ、
癒しの時間が増えまちた。


posted by A_SOUL at 10:47| Comment(4) | 猫の事

2018年09月12日

毛玉除去剤ラキサトーンうまし!byしゅう


先日、しゅうを動物病院へ連れていったとき、
よく吐くんですと話したところ、
どこにも異常がない場合、
毛玉が原因とゆー事が多いので、
これを試してみて!
と先生にオススメされた
猫用サプリ「ラキサトーン」

20180908_193806.jpg

ラキサトーンは、猫の毛玉吐きを防止するサプリメント。
腸内でつくられた毛球をスムーズに排泄させる効果があり、
また、毛球が生成されにくくなる効果もあり、便秘解消や嘔吐防止にもつながります。

との事。

原材料は、白色ワセリン、流動パラフィン。
流動パラフィンには、食物や毛玉をコーティングする作用があるそうな。

中身は茶色のペースト状で、香りはかなり濃厚な甘い香り。

これ、猫ちゃんによっては、まったく口をつけない子もいるそうで、
大きいし、どーしよーかとも思ったけれど、
試しに買ってみました。

しゅうのおゲロは、
消化しきれなくて丸ごと吐くパターンと
消化しかけて餌が液体になってどばっと吐いてるパターン。
それらが毛玉の影響なのかは微妙…

ららのおゲロはは、
基本ポコッとでる毛玉のみ。フードの混じりけ無し。

なので、本当はららに与えたいところですが、
濃厚な甘味には、コーンシロップや糖蜜が使われているようで、
糖尿病のららにはあまりよくないかもしれない…
とゆー事で、残念ながらららにはあげられません…
ららの方が頻繁に毛玉をはくのに残念…

我が家の愛猫たちは、カリカリのご飯以外、
おやつやサプリは口にしたことがありません。

さて、しゅうの反応はどうでしょう。

早速規定量を手に取り
20180813_222017.jpg
(量は少な目。かなりドロドロでしたたります…)

しゅうのお鼻に近づけると…
20180813_222032.jpg
ん?なんにゃなんにゃ??
20180813_222035.jpg
にゃんか、おいちーー!!
20180813_222037.jpg
もうなくなっちゃったよ!!

と、、いつまでもいつまでも、指をペロペロ。

かなーり、ものすごーく、とてーも美味しかった様子♪

その日の夜から、
冷蔵庫を開ける度に、なんなーーーん!!
と、期待されております…

残念なことにあまり多くあげすぎはダメなので
2、3日に一回で我慢なのであります。

でも、あげるときには、
今まで聞いたことのない長さで
「なーーーーーーーーーーーーーーーーん!!
と叫びます。
よほど美味しいのでしょうね。

ご飯以外を知らないからこそのこの食い付き!
食べない子がいるなんて信じられないほど。
先生いわく、なにもあげてなかったのがよかったねと。
ちゃうちゅーるとかあげてる子は食べない子がおおいそうな。

サイリウムの粉末をフードに混ぜても食べてくれるし、
しゅうはいろいろ助かる子です。

あー、ららにも食べさせてあげたいな。
今度もう一度先生に相談してみよう。

歳をとってから知ることで、
幸せを感じてくれたらめっけもの。

甘い味に魅了されたしゅうは、
今日も幸せそうなのであります。

また明後日、あまーい蜜をあげるからね!

そして吐くことが少なくなるといいね。

かぁちゃんもラキサトーンに期待です。

またご報告いたします。

今日はこの辺で。

おやすみなさい


posted by A_SOUL at 23:21| Comment(6) | 日記

2018年09月07日

外猫ミーミー成長記


ミーミーは日々元気に成長しています!

最近は、
黒太郎や茶太郎もミーミーの存在に慣れてきたようで
日中一緒にいることがおおいそうな。

20180907_144932.jpg
ミーミーの今の楽しみは
黒太郎お兄ちゃんに着いていくこと。
黒太郎がどこかへいくと、
後ろをテコテコとついていき、
二人で遊びにいっているよう。


rakugaki_20180907161959282.jpg
茶太郎お兄ちゃんはミーミーのそばにいることが多く、
ミーミーはちょっかいを出しては遊んでもらっています。

20180907_145020.jpg

ミーミーの父親がわりのごんぼちゃんは、
相変わらずミーミーのそばにいますが、
最近、お兄ちゃんたちとどこかへいってしまう
ミーミーに置いていかれ、
少し寂しそう…


そんなミーミー、
ふとしたスキを狙って、
母がミーミーを捕まえ抱っこしても、
逃げなくなってきたそうな!
これは近いうちに去勢できるかも!

と、今日役所に行き、
外猫の去勢免除の申請届けをもらってきました。

去勢をしたあと、
家猫として招き入れるか、
はたまた今のまま、外猫達と一緒に生活させるか…
非常に悩むところなのですが、

それはまた次のお話…
外猫ミーミーのお話はまだまだ続きます!

20180907_144938.jpg

20180907_144956.jpg

posted by A_SOUL at 16:49| Comment(0) | 実家猫

2018年09月02日

スマホ逝く…の巻。

その日は突然やって来た…
出先での仕事中、
手元にあるスマホの電源が勝手に落ち…

あれ?

とりあえず再起動。

しばらくするとまた落ちる…

とりあえず再起動。

調子悪いなーと思いながら家へ帰るとまた電源が落ちている。
そして今度は起動すらできない。

バッテリーを外して再起動…
起動の途中で固まる…
またバッテリーを外して再起動…

それをしばらく繰り返していると、
ようやく起動。

ふー。

と思っていると…
今まで見たことない画面が表示され、
なんちゃらブーストが完了しました。

なに?ブーストって嫌な言葉じゃない??

と思ったら、な、な、なんと!!
いきなり初期化されたではありませんか!!!!!

いっちゃんさいしょにDOCOMOショップで見る、
初期設定の画面になったではありませんか!!

ががーん(>д<*)

すべて消えました…
私のすべてが入っている大切なスマホちゃんが、
一瞬にして消えました…


いや、正確には、
写真はSDカードに、
連絡先とスケジュールはクラウド保存されているので
そこは大丈夫だったのですが…
IDやパスワードなどなどのメモが消えてなくなったわけなのです。

皆さんはちゃんとメモしてとってありますか?

私は、いつかやろう、メモしなくちゃ…
いつかやろう…
そう思いながら、そのいつかが来る前に消滅しました。

そして、私の性格が災いしたのが、
パスワードのほとんどが同じではないとゆーこと。
少しずつ変えてあって、同じパスワードがほとんどないのです…

4年前に買い換えたので、
4年前まで使っていたアプリのメモと、
今まで使っていたアプリのメモと、
2種類に違うパスワードを入れてました。

悪戦苦闘し、直近のやつは復活したのですが、
4年前までのパスワードが全滅です…
思い出すこともできません。
私のもつパスワードなどの半分が跡形もなく消え去りました。

はぁ、手書きメモは大切ですね。

新しいスマホにするまで、
その初期化されたスマホは勝手に再起動を繰り返しながら、
なんとか虫の息で最後の力を振り絞ってました。

仕事でしばらくDOCOMOに行けなかったので、
その日まではなんとか生きてくれと…
頑張ってくれたスマホちゃん。

無事買い換えてから、本当に逝ってしまいました。

スマホの寿命はガラケーと違い本当に短いのですかね…

高い買い物となった新しいスマホちゃんが、
短命でないことを祈りつつ…

とりあえずは早速愛猫を撮ってみよう。

20180902_164341.jpg
20180902_164413.jpg

せっかく新しくしたのだから、
画質がよくなっていて欲しいところだけれど…

んー、よくわからない。

と、
スマホに頼りすぎ、スマホが壊れると、
世間から疎外されたような感覚に陥ると、
身をもって知った今日この頃なのでありました。

アナログも大切ですねー。
…教訓…

posted by A_SOUL at 16:49| Comment(2) | 日記

2018年08月23日

迷い猫 仔猫ちゃんの名前は……


実家の庭へ迷い込んできた仔猫ちゃんの名前
【ミーミー】に決まりました!

母に、
ミーミー鳴くならミーミーなの?
聞いたところ、
いや、ミーミーとは鳴かないよ。

と一言……
なんじゃそりゃ!

仔猫だからなんとなく、
ミーミーにしたそうです(´-ω-`)
ちなみに、その名から女の子かと思いきや、
男の子だそうな。

母よ、手抜き感が半端ない……

そんなミーミー、
相変わらず毎日ごんぼちゃんと一緒に過ごしています。

20180822_164328.jpg
ごんぼちゃんは、
ミーミーを守るように、
寝るときはミーミーを抱き締めて寝ているそうな。

ミーミーは
あっちで遊んではピョコタンピョコタンごんぼちゃんのもとへ。
こっちで遊んではピョコタンピョコタンごんぼちゃんのもとへ。
ごんぼちゃんはに誉めてほしくてたまらない様子^^

20180824152935.jpg

にしても、
たまたま迷い込んできた知らない仔猫を
一匹狼だった外猫がわが子のように受け入れるなんて、
テレビのドキュメント番組を見ているみたい。

母も、本当に仲が良すぎて引き離せない……
と悩んでおります。

20180824152732.jpg

ミーミーはまだ人間に警戒心があるようで
母にも近づかないようですが、
ごんぼちゃんが母になついているので、
それを見てミーミーも気を許してくれたらいいなぁと。

去勢はしたいので、早く慣れてくれればいいのですが。

あと、
ミーミーはカメラ写りがいいです。
家のしゅうららはカメラ写りがあまり良くないので、
ちょっと羨ましいです。

仔猫だからかなー。

大人にゃんこも可愛いけど、
仔猫はやっぱり可愛い♪

外猫ミーミー、これからもよろしくです!!

posted by A_SOUL at 23:00| Comment(4) | 実家猫

2018年08月16日

らら 14歳!

1534427607716.jpg
先月のしゅうに続いて、
ららが無事14歳になりました!

4年前に糖尿病とわかったときは、
2.7キロまで痩せて、後ろ足も引きずり、
命の終わりが見え隠れしていたのに、
こんなにまで元気になって、
ららの生命力の強さに、
母ちゃんも頑張らねば!と
毎日勇気をもらっています!

らら、これからも、しゅうと一緒に
毎日楽しく暮らそうね!

これからも元気でいてね♪

ハッピーバースデーらら(*^▽^)/★*☆♪


posted by A_SOUL at 23:10| Comment(6) | ららの事

2018年08月12日

外猫だって心の移り変わりがあるのにゃ。

実家には現在、外猫さんが7匹います。
うち6匹は去勢避妊済み。

そのなかに入っていない一匹が、今日のお話の主役です。

名前はごんぼちゃん。男の子。(子とゆーか大人……。)
実家が今の土地に越してくる前からいた先住猫。

ごんぼちゃんは、みたくれからして、
THE 外猫!
KING OF 外猫!
という風貌と態度で一匹狼。

ご飯をもらうくせに、
ウシャー!!ウシャー!!
と激しい威嚇を繰り広げるにゃんこでした。

そんなごんぼちゃん。
実家にはたまーに顔を出す程度だったのに、
この数ヵ月、
なにやら日がな一日ずーっと実家の庭にいるらしい。

そして毎日母が話しかけていると、
この数週間で撫でさせるようになったとか!!

なにーーーー!
人の姿を見るとすぐにシャー!するごんぼちゃんが!

そして、先日は、
蚤取り薬まで付けさせ、
今ではさらに母の足にゴロゴロ言いながらスリスリするそうな。

そして……
二匹目の登場にゃん物。

数日前に突如現れた仔猫ちゃん(°Д°)!

外猫達は避妊去勢済みなのでその子達の子ではありません。
どこからか迷い込んで来たようです。

実家の外猫達は穏やかな子ばかりなので、
誰ひと猫、意地悪する子がいないので、
そのまま庭に居着いてしまっています。

ただ、外猫達は違和感はあるようで、
その仔猫ちゃんのことは見て見ぬふりのようなのですが……

ここで驚きのごんぼちゃん!!!

なんと唯一仔猫ちゃんを受け入れ、
遊んであげ、側で守っているようなのです!!

20180812131234.jpg
母カメラで画質が良くないのですが……
ごんぼちゃんと仔猫ちゃん。

仔猫ちゃんは、まだ男の子なのか女の子なのかわからないのですが、
なんとなく雰囲気的に男の子だと思われ、
仔猫ちゃんはごんぼちゃんをお父さんだと思い、
ごんぼちゃんは仔猫ちゃんを子供だと思っているようです。

20180812132007.jpg

毎日ずーっと実家の庭で、
離れずずーっと一緒にいるそうな。

ただ、仔猫ちゃんは遊び盛り、
でもごんぼちゃんは歳をとっているので、
なかなかチャキチャキとは遊べないようで、
仔猫ちゃんには少し残念なところも。

と、
外猫が増えてしまうと、いろいろと大変なので、
いつか母に慣れて捕獲して、
家猫として、育てたいとゆーのが正直なところ。
実家猫のとらとなら、いいお友だちになれそうだし。

でも、
実はこんなに優しかったごんぼちゃんを一人にするのもなぁ……
と、母と二人、悩んでいる次第であります。

それにしても、
ごんぼちゃんの心境の変化は何ゆえなのでしょうね……

人と同じで、にゃんの心もいろいろあるのですね。
とてもいとおしくなる出来事でした。

ごんぼちゃんと仔猫ちゃんのお話は
まだまだ続いていくことでしょう("⌒∇⌒")

20180812131708.jpg

今日のところはこの辺で。

ごんぼちゃんと仔猫ちゃんが幸せに過ごせますように!


posted by A_SOUL at 23:29| Comment(6) | 実家猫

2018年08月09日

しゅう病院へ行くの巻。


実のところ、
この土地に引っ越してからかれこれ4年(……かな……)
しゅうは一度も病院へ行ったことがにゃいのだ。

ワクチンもちゃんと打たねばと思いつつ、
年齢も年齢だし
ストレスをかけてまで連れていくこともないかなと、
調子のいいしゅうは病院へ連れては行かなかった。

そんなしゅうを、今回連れて行ったのは、
14歳の誕生日を迎えたことだし、
健康診断をかねて、そして、
2年前まで7キロ超えだったしゅうが、
3.5キロまで痩せたわけを知るべく、
とゆー理由からなのであります。

rakugaki_20180809183713808.jpg
「ここはどこにゃ!!」byしゅう


実は母ちゃん、
何気にしゅうも糖尿病なのではないかと
内心ビクビクしておりました。
痩せてきた。
水を飲む。
オチッコの回数ちと増えた。

この3つはまさしく、ららと同じ症状で
7キロから3.5キロは並大抵のダイエットじゃない!

いくら規則正しくなったからとはいえ、
ここまで痩せるのもおかしいなぁ……と。

で、
結果は……

異常ナシ!!!

えーーー!!そーなの??

血液検査も、レントゲンも異常ナシでございました。

まぁ、
私がここまで病院に行かなかったのも、
日々、楽しそうで幸せそうで、
元気もあって食欲もあって、
目力もあり毛艶もよく、
オチッコの回数は少し増えたものの、
便の調子もよい。

痩せたこととお水を飲むのとオチッコ以外は
まるで悪いところが見当たらなかったとゆー、
母ちゃんの勘、ただそれだけだったのですが、
間違っていなかったようでよかったです(^。^;)

ただ、しゅうはおデブ歴が長く、
ずっとphコントロールライトを食べさせていて、
長年の流れでついつい同じライトを食べさせていたから、
それで体重が落ちてきているのもあるよと先生。

アイタタタ!!かぁちゃん迂闊だった!!
おデブっちょしゅうは、私の中で
ずっとおデブっちょしゅうのままだった!!

病院では3.7キロのしゅうは、
もうおデブっちょしゅうじゃないのだ!

スレンダーしゅうなのだ!!

とゆーことで、
ライトじゃないphコントロールのサンプルを
いただいてまいりました。

あとは、吐くことがちょいちょいあるので、
ラキサトーンとゆー毛玉除去剤もいただいてきました。

あと、歳だからしかたないのだけれど、
歯茎が赤くなっていて、少しいたいかもねと。

たまにカリカリ食べて、アイッ!てなってるのは、
詰まらせて吐きそうになってると思ってたけど、
歯茎が痛いんだって。
気づいてあげなくてごめんね、しゅう。

おっとりさんしゅうは、
病院でも良い子でしたが、
帰ってきたら、口をあけてハーハーいってました。
やっぱりかなりのストレスだったみたい、。

なんでもなかったから、
もうしばらくいかないよ!
rakugaki_20180809183742423.jpg

おとんにおかんにららに続いて、
しゅうも何かだったらどーしよーとゆー
不安が外れてよかったと胸をなでおろしている
母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20180809183820458.jpg


posted by A_SOUL at 19:25| Comment(8) | しゅうの事

2018年07月28日

ららの愛情たっぷりゴッツンコ


ららは数年前まで、
膝に乗ったり、
そう簡単にゴロゴロ言うコではなかった。

可愛くてとてもお利口さんだけれども、
無駄に甘えることはしなかった。

けれど、
にゃんこも変わるのです!!


今、毎夜お風呂に入る時に、
しゅうとららの『グルングルンの儀式』とゆー、
ただひたすら裸体の私の回りを
ゴロゴロいいながらグルングルン2匹が回る行事が
執り行われているのですが、

私はそのお返しに、
寝る前にひたすら、
しゅうとららの体や頭に
顔をスリスリスリスリしまくる
『ありがとうの儀式』を始めたのです。

最初のうちは、しゅうもららも、
「なんにゃ!なんにゃ!!」
と、飛び退いていたのですが、
懲りずに毎夜繰り返していくと、
「ん?また今日もか……」
が、
「ん?にゃんか気持ちいいにゃ」
に変わり、
「ん?今日はまだ来にゃいにょか?」
から
「母ちゃん早く来て!」
になり、
最終的には、
布団に入ると私と目が合うだけで
ゴロゴロ言っちゃうよーになったのです!

今ではスリスリスリスリすると、
ゴロリンチョするわ、しゅうはヨダレ垂らすわ……
ららはこんなにゴロゴロ言えたの??
とゆーほど、ゴロゴロ言いまくり!

そんな中、
ここ最近では、
ららのほうから私の頭に、頭をゴッツンコしてきて
スリスリスリスリ♪
してくれるのです!!

母ちゃん、きっとこれ好きにゃんだな!
って思ってるのが伝わって、
なんとも飼い主冥利に尽きるじゃありませんか!

仕事でなかなかゆっくり一緒にいてあげられないので、
どんなに眠くとも、どんなに朝が早かろうとも、
その儀式には十分な時間と愛情をかけています。

そして、朝、
もっと早く寝ればよかった……と、
若干後悔する母ちゃんなのでありますが……

あとどれくらい、一緒にいられるかなと思うと、
毎日の数十分がとても貴重な時間です。
これから何百回もスリスリスリスリしていきたいと思う
かあちゃんなのでありました!

rakugaki_20180728215551559.jpg
posted by A_SOUL at 22:40| Comment(4) | ららの事

2018年07月20日

しゅう14歳になりました!!


1532013248064.jpg

19日に、
しゅうが無事に14回目のBIRTHDAYを迎えました!
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

そろそろ初老と言ったところですが、
痩せてきたしゅうは、
昔飛び乗れなかった場所に行けるようになって
毎日楽しそうです♪

これからもららと母ちゃんをそのおだやかさんで癒してね(o≧▽゜)o

ひとつ大人になったしゅうから一言……



HAPPY BIRTHDAYしゅう!
いつまでも元気でいてね!
posted by A_SOUL at 00:42| Comment(8) | しゅうの事

2018年07月05日

母もにゃんずも元気です!


随分とご無沙汰をしてしまいました……

ついつい仕事に追いかけ回されやすい性分のようです( ω-、)

でも、愛猫達との交流の時間だけは怠っておりません!
愛猫たちのコメントをどうぞ!

(音声あり!是非ご拝聴ください!)






Twitterで猫飼いさん達がやられているのを見て
楽しんでいたのですが、アプリを見つけてしまい買ってしまった……
想像以上に親近感のわくアプリです!

これからちょくちょく語らせちゃおーかな(* ̄∇ ̄*)


そしてそして、
私の大切な母。
母は、その後CT検査を受けた結果、
今のところ他への転移はないとのこと。
血液検査の数値も毎回問題ないようでひと安心です。
体調は芳しくはないものの、日常生活は送れております。

余命宣告された母に、未だ頼っている私は、
残業ばかりの相変わらずの日々に
しゅうららの夜のご飯と注射をお願いしています……
なんたる娘か!!鬼か!悪魔か!

そんな娘に、母はあっけらかんと、
「認知症のお父さんといるとイライラしちゃうから、
ららとしゅうに会いに来ると気が休まるのよ!元気になれる」
と、いってくれるのです……

母よ、私はなにもしてあげられていないのにごめんね。
今はまだ謝ることしかできないし、
顔を出すことくらいしかしてあげられないけれど、
もう少し落ち着いたらゆっくりしようね!

と、そんな日が来ることを願うばかりの日であります。

キリキリすることがなくなり、
私の方も安定はしています。
肉体的にはボロボロ感ありありなのですが。
まだボロボロでも歩いては行けそうです!

楽になるいつかまで、頑張りまーす!
あと、も〜少しblog更新しまーす!

ご心配お掛けしてすみません。
なんとかみんな元気です。

毎日暑さが増してきました。
皆様どうぞご自愛くださいね!

今日はこの辺で!、

おやすみなさい。

posted by A_SOUL at 23:14| Comment(6) | 日記

2018年06月06日

愛猫から学ぶ穏やか。


私はどちらかとゆーと、
仕事を引きずるタイプで、
on/offの切り替えが下手くそだった。

数年前は、
仕事の忙しさにキリキリしたまま家に帰り、
しゅうららにも辛い思いをさせていた。
いつもイライラしている私をどんな思いで見ていたのだろう。
今でも、ちいちゃな2猫が不安だっただろうと思うと
とても胸が痛む。

休職している間も感情は不安定で、
あまりいい状態とは言えず、
今思うと、ららが糖尿病になってしまったのは
私がかけたストレスのせいではないかと責任を感じている……

そして今、
仕事に対してストレスはマッハに感じているけれど、
どんなに辛くとも、
どんなに泣きたくても、
家のドアを開けたらば、
絶対にストレスを持ち込まない!
と決めている。

何事も繰り返すと身に付くもので、
今では自然と家に帰るとふにゃけてしまう。
しゅうららと仲良くすることで
私のストレスは緩和される。
穏やかになれる。

それと同時に、
しゅうららも、とても穏やかなのだ。
とてもまったりしていて、
とても幸せそうに見える。

ららの糖尿病も落ち着いて安定している。

穏やかになるととても優しい気持ちになれる。
リラックスしてそばにいる愛猫の鼓動を感じると
とても心落ち着く。

しゅう&らら、いつもありがとね。

rakugaki_20180606212148258.jpg



母の抗がん剤治療も無事4回目を終え、
副作用は微熱と足のしびれがあるようですが、
ひどい状態ではなく落ち着いています。
髪はやはり抜けはじめてきていますが、
これはかなりの確率で起こる副作用なので仕方ありません……。
今はステージ4であるとは思えないほど安定しています。
このままよい方向に進んでくれたら。
そう願う毎日です。

ただ、
父の肺気腫が酷くなっております……。
主治医からはいずれボンベが必要になると言われています。
認知症でちゃんとボンベ着けていられるのかな……
と……

もろもろ不安事はつきませんが、
穏やかな精神を忘れずに、
前向きにいこうと思う母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20180606212355477-5f524.jpg

posted by A_SOUL at 22:06| Comment(6) | 日記

2018年05月22日

グルングルンの儀式は絶対です。


rakugaki_20180522225704241.jpg

rakugaki_20180522225757744.jpg



rakugaki_20180522225919885.jpg

しゅうは毎晩真剣です……


そして今宵も裸体でしゃがむ私の周りを
グルングルンする愛猫達なのでありました。



posted by A_SOUL at 23:06| Comment(4) | しゅうの事

2018年05月17日

愛猫達は、ばぁば大好き♪


久しぶりに母が我が家にやって来た。

母の声がすると2階にいた愛猫達が
トコトコと降りてきてご挨拶!

20180517_163326.jpg

母が来るときはだいたい私がいないときなので
こんなに愛猫達がなついているとは思いませんでした!!

久しぶりに会えたばぁばにグーグースリスリ♪
しゅきしゅきだいしゅき攻撃を繰り広げる2猫o(*゚∀゚*)o

20180517_162901.jpg

20180517_163023.jpg

rakugaki_20180517213242008.jpg
ご飯がもらえるからじゃなく、
ほんとにばぁばが好きみたいで
いつまでも甘タレていた2猫なのでありました^^♪


15日に、母は3度めの抗がん剤投与をしました。
今回も、しびれや下痢や倦怠感はあるようですが、
酷い副作用はない様子です。
退院後、36キロまで痩せてしまった体重も、
39.5キロまで増えてきました。
今は縮んでしまって165センチほどですが、
もともと母の身長は173センチです。
その母が36キロではそうとうキツかったと思います。
と、今でもまだまだ痩せていますが、
このまま順調に体重が増えてくれたらと思います。

抗がん剤も、数ヵ月したら耐性が出来て
効果がなくなる場合もあるようです。
不安は尽きません……
でも今はただ、痛みや苦しみがない今を
楽しく過ごさせてあげたいと思っています。

娘のご飯を作るのが楽しみのようなので^^;
お言葉に甘えてなるべく晩ご飯をご馳走になるダメ娘(*ノωノ)
中学生以来の家族団らんに花を咲かせております!

rakugaki_20180517220734874.jpg

子供はいくつになっても子供なのよ!
と、
調子のいい母ちゃんなのでありました^^;


posted by A_SOUL at 22:10| Comment(6) | 母 膵臓癌闘病

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村