2018年07月20日

しゅう14歳になりました!!


1532013248064.jpg

19日に、
しゅうが無事に14回目のBIRTHDAYを迎えました!
( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

そろそろ初老と言ったところですが、
痩せてきたしゅうは、
昔飛び乗れなかった場所に行けるようになって
毎日楽しそうです♪

これからもららと母ちゃんをそのおだやかさんで癒してね(o≧▽゜)o

ひとつ大人になったしゅうから一言……



HAPPY BIRTHDAYしゅう!
いつまでも元気でいてね!
posted by A_SOUL at 00:42| Comment(1) | しゅうの事

2018年07月05日

母もにゃんずも元気です!


随分とご無沙汰をしてしまいました……

ついつい仕事に追いかけ回されやすい性分のようです( ω-、)

でも、愛猫達との交流の時間だけは怠っておりません!
愛猫たちのコメントをどうぞ!

(音声あり!是非ご拝聴ください!)






Twitterで猫飼いさん達がやられているのを見て
楽しんでいたのですが、アプリを見つけてしまい買ってしまった……
想像以上に親近感のわくアプリです!

これからちょくちょく語らせちゃおーかな(* ̄∇ ̄*)


そしてそして、
私の大切な母。
母は、その後CT検査を受けた結果、
今のところ他への転移はないとのこと。
血液検査の数値も毎回問題ないようでひと安心です。
体調は芳しくはないものの、日常生活は送れております。

余命宣告された母に、未だ頼っている私は、
残業ばかりの相変わらずの日々に
しゅうららの夜のご飯と注射をお願いしています……
なんたる娘か!!鬼か!悪魔か!

そんな娘に、母はあっけらかんと、
「認知症のお父さんといるとイライラしちゃうから、
ららとしゅうに会いに来ると気が休まるのよ!元気になれる」
と、いってくれるのです……

母よ、私はなにもしてあげられていないのにごめんね。
今はまだ謝ることしかできないし、
顔を出すことくらいしかしてあげられないけれど、
もう少し落ち着いたらゆっくりしようね!

と、そんな日が来ることを願うばかりの日であります。

キリキリすることがなくなり、
私の方も安定はしています。
肉体的にはボロボロ感ありありなのですが。
まだボロボロでも歩いては行けそうです!

楽になるいつかまで、頑張りまーす!
あと、も〜少しblog更新しまーす!

ご心配お掛けしてすみません。
なんとかみんな元気です。

毎日暑さが増してきました。
皆様どうぞご自愛くださいね!

今日はこの辺で!、

おやすみなさい。

posted by A_SOUL at 23:14| Comment(6) | 日記

2018年06月06日

愛猫から学ぶ穏やか。


私はどちらかとゆーと、
仕事を引きずるタイプで、
on/offの切り替えが下手くそだった。

数年前は、
仕事の忙しさにキリキリしたまま家に帰り、
しゅうららにも辛い思いをさせていた。
いつもイライラしている私をどんな思いで見ていたのだろう。
今でも、ちいちゃな2猫が不安だっただろうと思うと
とても胸が痛む。

休職している間も感情は不安定で、
あまりいい状態とは言えず、
今思うと、ららが糖尿病になってしまったのは
私がかけたストレスのせいではないかと責任を感じている……

そして今、
仕事に対してストレスはマッハに感じているけれど、
どんなに辛くとも、
どんなに泣きたくても、
家のドアを開けたらば、
絶対にストレスを持ち込まない!
と決めている。

何事も繰り返すと身に付くもので、
今では自然と家に帰るとふにゃけてしまう。
しゅうららと仲良くすることで
私のストレスは緩和される。
穏やかになれる。

それと同時に、
しゅうららも、とても穏やかなのだ。
とてもまったりしていて、
とても幸せそうに見える。

ららの糖尿病も落ち着いて安定している。

穏やかになるととても優しい気持ちになれる。
リラックスしてそばにいる愛猫の鼓動を感じると
とても心落ち着く。

しゅう&らら、いつもありがとね。

rakugaki_20180606212148258.jpg



母の抗がん剤治療も無事4回目を終え、
副作用は微熱と足のしびれがあるようですが、
ひどい状態ではなく落ち着いています。
髪はやはり抜けはじめてきていますが、
これはかなりの確率で起こる副作用なので仕方ありません……。
今はステージ4であるとは思えないほど安定しています。
このままよい方向に進んでくれたら。
そう願う毎日です。

ただ、
父の肺気腫が酷くなっております……。
主治医からはいずれボンベが必要になると言われています。
認知症でちゃんとボンベ着けていられるのかな……
と……

もろもろ不安事はつきませんが、
穏やかな精神を忘れずに、
前向きにいこうと思う母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20180606212355477-5f524.jpg

posted by A_SOUL at 22:06| Comment(6) | 日記

2018年05月22日

グルングルンの儀式は絶対です。


rakugaki_20180522225704241.jpg

rakugaki_20180522225757744.jpg



rakugaki_20180522225919885.jpg

しゅうは毎晩真剣です……


そして今宵も裸体でしゃがむ私の周りを
グルングルンする愛猫達なのでありました。



posted by A_SOUL at 23:06| Comment(4) | しゅうの事

2018年05月17日

愛猫達は、ばぁば大好き♪


久しぶりに母が我が家にやって来た。

母の声がすると2階にいた愛猫達が
トコトコと降りてきてご挨拶!

20180517_163326.jpg

母が来るときはだいたい私がいないときなので
こんなに愛猫達がなついているとは思いませんでした!!

久しぶりに会えたばぁばにグーグースリスリ♪
しゅきしゅきだいしゅき攻撃を繰り広げる2猫o(*゚∀゚*)o

20180517_162901.jpg

20180517_163023.jpg

rakugaki_20180517213242008.jpg
ご飯がもらえるからじゃなく、
ほんとにばぁばが好きみたいで
いつまでも甘タレていた2猫なのでありました^^♪


15日に、母は3度めの抗がん剤投与をしました。
今回も、しびれや下痢や倦怠感はあるようですが、
酷い副作用はない様子です。
退院後、36キロまで痩せてしまった体重も、
39.5キロまで増えてきました。
今は縮んでしまって165センチほどですが、
もともと母の身長は173センチです。
その母が36キロではそうとうキツかったと思います。
と、今でもまだまだ痩せていますが、
このまま順調に体重が増えてくれたらと思います。

抗がん剤も、数ヵ月したら耐性が出来て
効果がなくなる場合もあるようです。
不安は尽きません……
でも今はただ、痛みや苦しみがない今を
楽しく過ごさせてあげたいと思っています。

娘のご飯を作るのが楽しみのようなので^^;
お言葉に甘えてなるべく晩ご飯をご馳走になるダメ娘(*ノωノ)
中学生以来の家族団らんに花を咲かせております!

rakugaki_20180517220734874.jpg

子供はいくつになっても子供なのよ!
と、
調子のいい母ちゃんなのでありました^^;


posted by A_SOUL at 22:10| Comment(6) | 母 膵臓癌闘病

2018年05月14日

怒る孔雀は美しかった……

私の勤める職場では、
毎月吉方位にお水汲みへ行きます。
職場復帰してから、私は水汲み隊として出動しております。

先月は茨城県にある雨引観音へ行きました。
雨引観音は厄除け、延命、安産、子育てのご利益が名高い寺院です。

そして、何より特徴的なのが、
放し飼いされている孔雀です!

今回、駐車場に入ると、大きな羽を広げた孔雀が
お出迎えしてくれました!

20180417_102432.jpg
(写真が今一つで美しさが伝わりにくいのですが(;-Д-))

実はこの子、左に写っている檻のなかのオスに威嚇しているのです。
で、威嚇の途中でこっちを見てくれたタイミング。

近づいて羽根をさわっても無反応で、
ひたすらシャカシャカと羽根を震わせ怒っておりました。

怒っているのに美しいってステキ( ≧∀≦)ノ
ちょっと縁起のいい感じのお水汲みとなりました。
ちなみに、孔雀って、猫みたいに高音でにゃーーーーん!みたく鳴くんですね!

さて、お水汲みのあとは恒例の、
地のものものを食す時間がやって来ます。
毎月違う方位へいくので、その時々、海のもの、山のものをいただきます。
今回は海の幸、私は海鮮丼をいただきました。
お腹が空いていたので写真撮り忘れました(-人-;)

rakugaki_20180514221815124.jpg

美味しいものをいただいたあとは……
会社へ戻ってしっかりお仕事です…………( >Д<;)フゥ……



と、威嚇と言えば、にゃんこであります!
我が愛猫達は穏やかなのですが、
たまーにシャー!します。
しゅうが遊ぼうとららにちょっかいを出すと、
ららは容赦なくとっても、かわいくないシャー!をします。
そして、怒られたしゅうは一人寂しそうに「なぅをぉーん(涙)」と鳴くのです。

そしてまれに、本当にまれに、
ららがしゅうに遊ぼうとちょっかいを出して、
しゅうがシャーー!するときがあります!
おっとりおだやかさんのしゅうが威嚇すると、
ららはビックリした顔をしてちょっと落ち込みます。

威嚇なんてしないで、仲よく遊べばいいのになぁ。と
不思議に思う母ちゃんなのでありました。
rakugaki_20180514225817909-7040e.jpg

rakugaki_20180514230041974-f2b78.jpg

母ちゃんの事は威嚇しないでね!


posted by A_SOUL at 23:14| Comment(4) | 日記

2018年05月13日

お風呂場グルグルの儀式


私がお風呂に入る準備をしていると、
毎夜毎夜、トコトコとやって来るしゅう。

お風呂場のドアを開けると嬉しそうにピョコンと入り、
私が入るのを待ちかまえます。

もちろん私は裸体になっているわけなのですが、
ただ入るだけでは、しゅうは納得しないのです。

私が入り立っていると、
な〜!!と鳴いて、私にしゃがむよう命じます。
そして、私がしゃがむと、
満足したように、私の周りをグーグーゴロゴロ言いながら、
5分ほどグルグルまわるのです。

この儀式は、一年前くらいから始まったでしょうか……
突如始まったこの儀式は、
暑い夏も、寒い真冬も欠かすことなく行われます

そして、
この行いはしゅうだけに限っていた事なのですが、
ここ1ヶ月、
ららも参加するようになってしまい……

今では毎夜毎夜、
裸体の私の周りを、
二匹の猫が、5分ほどひたすらグルグルまわるとゆー、
おかしな光景が繰り広げられております。

どんなに疲れていても、
どんなに早く寝たくても、
どんなに凍えそうに寒くても、
毎日良い子にお留守番して、
わがままや悪さひとつしない愛猫達を
むげになどできない母ちゃんは、
ただ黙ってグルグルされているのでありました。

グルグルしているので、
カメラを構えてもぶれてしまい、
動画を撮ろうとしても私も裸体なものでして……
なかなかお見せできないのですが、
これはまさに秘密の儀式……

きっと愛猫達は、私の邪気を振り払ってくれているのだと
最近思うようになってきた母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20180513001735971.jpg
rakugaki_20180513001651324.jpg

どうりで寝起きがよくなってきたような……


posted by A_SOUL at 00:19| Comment(6) | 猫の事

2018年05月10日

すい臓癌 ステージ4 余命半年……


これが、母に告げられた病名です。

昨年末から本格的に食事がとれなくなり、
痩せ細っていった母。
病院嫌いの母も辛さに限界がきて、
ようやくと病院へいきました。
そして一先ず一ヶ月の検査入院をしました。

入院と一言で言っても、我が家にとっては大変な事態です。
母が不在になるということは、
実家にとっても我が家にとってもとんでもない一大事です。

それはなぜかと言うと、
実家は自営で犬の訓練所をしています。
と、していました……と、現時点ではもう過去形になりますが。
実家には、小型から大型までワンコが12頭います。
さらに、
捕獲し去勢避妊した9匹の外猫達、
実家猫のとらが1にゃん。

そして、私が残業や朝早い時、母にご飯と注射をお願いしている
我が愛猫しゅうとらら。

動物たちだけで24わんにゃんいます。

そして、
父は……
認知症を患っています。
徘徊するまでの認知症ではありませんが
数秒前、数分前の事をすぐに忘れてしまいます。
朝から晩まで、数分ごとに同じことを繰り返し繰り返し
聞いてきます。

母はすべてを支えてきた、
本当の大黒柱です。

これまで病院にはかかったことのない母。
母が不在になることは一度もありませんでした。

そんな母が入院することとなり、
私は何をどうしたらいいかわからなくなりました。
一先ずは仕事場に休みをくれないかと相談しました。
しかし答えはNO。
自宅から職場まで車で1時間。

私は父、母、動物達、仕事、
すべてを背負う覚悟をしました。

私は一人っ子です。
頼る相手はいません。
私がやるしかありませんでした。

父の介護申請をして、
朝だけはヘルパーさんに来てもらうことができましたが、
それ以外は父にもかんばってもらうしかなく……

と、そんなこんなで
blogをお休みしていました。

さて、
そんな中、入院していた母の状況は、
十二指腸が圧迫され、腹水が溜まっている状態で、
症状はすい臓癌そのものでした。
まずは尿道からお腹に溜まった水を抜き、
十二指腸が圧迫されているため胃の中のものが腸へ流れず
胃がパンパンだったため、
胃と小腸を繋ぐバイパス手術をしました。

その開腹手術の際、
すい臓癌とは確定していないものの、
もしもすい臓癌だった場合、
外科的治療は出来ないほどの状態……
手術は無理だと言われました。

退院後、2週間ほどして、ようやく……
告げられた病名が、
すい臓癌 ステージ4 余命半年
でした。

4/19から、抗がん剤治療を始めています。
まだ2回の投与ですが、
副作用も発熱と倦怠感と足の少しの痺れ程度のようで、
とても不安だった重い副作用は今のところ出ていません。
抗がん剤が合えば、余命も延びると信じています。
母も、精神的にも肉体的にも辛いであろう中、
弱音をはかず頑張っています。
私も母との一日一日の時間を大切に、
前向きに生きねばと思います。

そして、
決断しなければならないことがあります。
大切な動物達の人生です。

何より母が一番辛く悔しく申し訳ない思いでいっぱいなのは、
動物達のことです。
最後まで看取ってあげることが飼い主としての責務……
途中で飼えなくなってしまうなんてあり得ない……。
母と何度も話し合いました。
しかし現実をうけとめなければなりません。
私がこの先、仕事を続けながら、
父の事、動物達の事をやり続けるには限界があります。
1ヶ月やってみて、私が潰れると実感しました。

そして今、お知り合いにご相談をして、
犬達の新しいご家族を探しています。
温かく迎えてくださった皆様、本当にありがとうございます。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。
現在、2頭が新しいご家族と出会うことができました。
そして6頭は新しいご家族を探してくださっている方々のもとで
お預かりいただいてます。

外猫達の事も解決せねばなりません。
実家猫とらは、我が家へ仲間入りすることになります。

いろいろなことをまだまだ考えていかねばならぬ日々です。
ただ、一人で抱えるには大きすぎて……
blogという場を借りて、これからの事を書き記していこうかなと
思い立ったのでありました。

長くなりましたが最後に、
母が入院する1ヶ月、
しゅうららにお願いしたことがあります。
週に2、3度、必ずといっていい程、吐いていた2猫。
入院前に、
「母ちゃんきっと毎日クタクタになるから、
帰って来ておゲーがあるとめげちゃうから、
入院中はお願いだからおゲーしないでね!」
と、何度もお願いしたのですが、
嘘のようなホントの話!!!
入院期間中、一度も吐かないでいてくれたのです!!!
そして退院後二日目に吐いていました!!
うちの愛猫達はミラクルにゃんずです!!!

rakugaki_20180509231302023.jpg

blogを再開するほど、精神的におちついてきました。
少しばか重い話ではありましたが、
母は前向きです!
一応blogに書いていい?と母の許可も得ております^^;

猫だけでなく、そんな母のお話もありつつのこれからのblog、
ヨロシクお付き合いくださいませ!!

最後までお読みくださりありがとうございますm(_ _)m

今日はこの辺で!





posted by A_SOUL at 01:21| Comment(4) | 母 膵臓癌闘病

2018年02月17日

しばしお休みします。

ここ数ヵ月、
blogが滞ってしまっておりますが、
今、家族に大きな壁が立ちはだかり、
戦わねばならぬ状態になっております。

しばし、その間お休みをして
家族を建て直すべく頑張らねばなりません。

また無事に復活しましたら
皆様のところへも遊びに伺いますので、
よろしくどうぞお願い致します!

しゅうららは元気です!
しゅうららにもちょっと負担をかけることになるけど、
今の二人なら頑張ってくれると思います!

母ちゃんも、ヒステリックにならず、
パニックにならず、穏やかに事を進めていこうと思います。

落ち着きましたらまた書かせていただきます。

rakugaki_20180217212641464.jpg

春が良き季節となって迎えられますように。

皆様も気温差ありますので、
ご自愛くださいm(_ _)m


posted by A_SOUL at 21:33| Comment(8) | 日記

2018年01月26日

追いかけっこ


しゅうとららは、幼なじみで、
生後数ヵ月からずーっと一緒にいる。

しゅうはららが大好きで、
ららのそばにいたり、ららにちょっかいだしたりするけれど、
ららは、そんなにLOVEではないらしく、
その度に
シャー( `Д´)/!!
と怒っている。

でも近頃、
ららからしゅうをビックリさせたり、
追いかけ回したりして遊んでいるのだ!!!

何がららをそうさせるのかは不明だけれど、
それに対してとっても嬉しそうなしゅう。

そんな愛猫達を見ていると、
とんでもなく幸せになる。

13歳の二猫、
まだまだ追いかけっこするほど元気なことも、
楽しさが伝わってくることも。
本当に嬉しい母ちゃんなのでありました。

rakugaki_20180126214636019.jpg

rakugaki_20180126214553472.jpg

母ちゃんも仲間に入りたい!!

posted by A_SOUL at 21:59| Comment(4) | 猫の事

2018年01月22日

しばらくぶりの更新です……

休職から復帰して、
去年一年間は日数を調整しながらの
シフトで勤務していたのですが、
今年から本格復帰をすることになり、
少し余裕がなくなってしまいました(汗……)

そんな中、我が愛猫達にも貴重な存在の母が
体調を崩し、少しばかり、どうしよう!
とゆー事態になったりしております。

rakugaki_20180122112308974.jpg

仕事がどうしても朝早かったり
残業が多かったりするので、
母にご飯とららのインスリン注射をお願いしていました。

近所なので甘えておりましたが、
これから頼ってばかりではいられない事態が
現実として起こるなぁと思うと、
先を考えた生き方をしないとなぁ……と、
考えてしまいます。

一人っ子なので自分で何とかするしかなく、
でも体はひとつしかないので
全部、あれもこれもできません。
父も患っているのと、実家にはワンニャンもたくさんいるので
何から考えたらよいのか。

むむ、人生とは難儀なものです。
20180121_212816.jpg
13歳のしゅうらら、
そろそろなにかしら出てくる年頃で、
ここで愛猫達にも何かあったら、
私はひっくり返ってしまいそうです(´_`;)ゞ

2猫には不安を悟られないようにしとりますが、
なんとなく心配そうな^^;

でも母ちゃん、頑張るよ!

と、今日は公開弱音なお話でm(_ _)mなさい……でした。


雪、大変なことになりませんように!!
皆様どうぞお気を付けてお過ごしください。


posted by A_SOUL at 11:37| Comment(2) | 日記

2018年01月01日

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。
皆様、今年も3猫共々どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆様にとりまして、よい一年となりますように。

rakugaki_20180101115347716.jpg


posted by A_SOUL at 11:57| Comment(12) | 日記

2017年12月22日

お魚食べたい


わが愛猫しゅうは、
ちいちゃい頃から人の食べ物には一切興味を示さなかった。

目の前でご飯を食べようと、
少しクンクンするだけで、
間近でボーッと眺めているコだった。


が、しかし、

今年に入ってから、
やたらと魚に興味を示すようになったのだ!

魚ならなんでも、
ものすごい勢いでクンカクンカ、チョイチョイ!

どうしたしゅう?!?!

rakugaki_20171222113626102.jpg

rakugaki_20171222113706671.jpg

rakugaki_20171222113736433.jpg

どうやら、お肉よりもお魚が好きらしい。
もう、テーブルが低いものだから、
乗らないようにするのが一苦労……
おちおち食べていられない(汗)

んー、人と同じで、歳をとると食の好みが変わるのだろうか。

おかず、考えて作らないとだなー。


posted by A_SOUL at 11:47| Comment(4) | しゅうの事

2017年12月11日

爪研ぎはジョイントマット


我が愛猫たちのお気に入りの爪研ぎは、
ジョイントマット。

段ボールや麻のものも置いているけれど、
断然ジョイントマットが気持ち良さそう。

そんなに爪が研ぎすまされる代物ではないし、
ボロボロとカスが出て掃除が面倒だけど、
愛猫たちのお気に入りなのだから仕方ない。

ボロボロになってきたので、
今日新しいのを買ってきた。

rakugaki_20171211175550680.jpg

さっそくららが独り占め。

椅子に座っていたしゅうを呼ぶと、

rakugaki_20171211175638355.jpg

とやって来た。

ちょっと早いけど、
安上がりなクリスマスプレゼントだね。

心ゆくまでお研ぎなされ!!


母ちゃんのモヤモヤを解消できる爪研ぎもほしいなぁ〜…

ガリガリバリバリ爪研ぎしたーい…

と思いつつ、
明日も頑張る母ちゃんなのでありました!!

posted by A_SOUL at 18:17| Comment(4) | 猫の事

2017年12月10日

愛しの重石(猫)


毎夜、私が布団に入ると
続いてやって来る愛猫たち。

私が上半身を天板に持たれかけ携帯をいじっていると、
しゅうは右脇に、ららは鳩尾に…

これは毎夜毎夜繰り返されているのですが…

ひとしきり携帯をいじり、
愛猫たちと雑談(とゆー母ちゃんの独り言…)を終え、
布団に潜ると、
先日まではららはすぐ退いて布団に入って来ていた。

しかし、このところ、
何を思うのか、
私が布団に潜ろうとしても頑なに退こうとしないらら。
そのままの姿勢で堪えている。

あまりの頑なさに、
私はららが転がらないようにと
体を滑らせながら布団に潜ると、

rakugaki_20171210212516011.jpg

↑こうなるわけなのですが、
重石らら4.2キロが脱力して鳩尾にいると
最初の頃はあまりにも苦しすぎて
このままでは決して寝付けなかった私…

が、しかし、

人とゆーのはなれていくものなのです。

今ではこのまま眠りに落ちる事ができる
母ちゃんなのでありました。

悪夢にうなされることも、
金縛りに合うこともなく、
無事朝を迎えるのであります。

愛しさとは、なにものをも超越するのですね(○_○)!!

さあ、重石ららよ、
こよいもいらっしゃい!!


posted by A_SOUL at 23:04| Comment(0) | 猫の事

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村