2016年12月31日

ご来訪ありがとうございました!


三年ぶりのブログ復活となり
変わらずまったりモードでお届けしておりましたが、
ご来訪本当にありがとうございました。

来年もまったりとやっていきたいと思います^^;

皆さまどうぞ、よいお年をお迎えください!!
来年も2猫共々よろしくお願い致します♪

1483153068733.jpg
posted by A_SOUL at 12:01| Comment(0) | 日記

2016年12月29日

湯たんぽ、ならぬ猫たんぽ


ここ数日は続けて猫達も寒いようで
毎晩"小"の時になって、一人と二猫で寝ている。

腰回りは猫たんぽでしっかり温められているせいか
足元の冷えが異常に気になる((( ;゚_゜)))

昔はフムさんが下半身温め担当だったなぁ。
と、少し寒い夜に少し寂しくなったりしながら
夢の中へ…

猫たんぽの片割れらら嬢。
rakugaki_20161229222615200.jpg
「母ちゃんわがまま言うにゃ!」byらら

にゃんずの体温で温められると
本当に優しいぬくぬく感だ。
これから毎晩頼んだよ!愛猫たち。

posted by A_SOUL at 22:34| Comment(2) | 猫の事

2016年12月28日

まったりしゅう


まったりな日常…

(※うっすらノイズあり)


やはり伸縮熊手型孫の手よりも
生の手のほうがよいらしい…
(手が潤っていない件については
    気付かなかったことに…汗…)


あ、昨日のお昼に行った
華屋与兵衛のレジ横にも
同じ熊手型孫の手が売っていた…

何故に華屋与兵衛は
これを販売しよと思ったのだろうか…

んー、わからない。
posted by A_SOUL at 00:18| Comment(0) | 動画

2016年12月27日

実家猫とらのトイレ


母よ、
そろそろ、
もう少し大きいサイズに
してあげてはいかがかな…

20161225_204201.jpg
毎回右前足を出してオチッコするとら。


rakugaki_20161227000708389.jpg

タグ:実家猫
posted by A_SOUL at 00:13| Comment(0) | 猫の事

2016年12月26日

我が愛猫ロシアンブルーの今昔…


最近ふと気がついた。
時々ロシアンブルーにゃんこさんの
動画やブログを見ると、
ちゃんとみなロシアンブルーの特徴をとどめている。

逆三角形のシャープなお顔型に
左右斜め上にシャンと伸びた三角のお耳。
エメラルドグリーンのクリンクリンお目目に、
ボディーはもちろんスレンダー。

んー…
気にしたことはなかったけれど
我が愛猫達に、
そんな時代があったのだろうか…


rakugaki_20161225234857967.jpg
んー、フムさんはちいちゃな頃は
それなりに逆三角形のような…
ただ、しゅうららが来てからストレスからか
目の色がエメラルドグリーンから黄土色に変わった…
そしてオッサン顔になってしまった…


rakugaki_20161225234755899.jpg
しゅうはもともと顔型が四角だ。
逆三角形であったためしがない…(汗)
去勢するまではスレンダーだったけれど…
子供の頃は活気があったのに
今では嘘のような穏やかさん。
性格はロシアンブルーらしいのかも。


rakugaki_20161225234836066.jpg
ららはちいちゃい頃から丸顔で、
子供の頃と大人になってからとあまり変わらない。
美形なんだけど、ロシアンブルーの特徴が
あまり感じられない。
(性格きつそーな眼差しが健在…)


んー、3猫とも血は繋がっていないから
誰かしらロシアンブルーらしい子がいても
おかしくないだろーに、
見事にみんな特徴が出ておりません(; ゚ ロ゚)!

兄弟にゃん達はどんな感じなのかなー。

と、
まっ、これも個性とゆー事ですね^^;

(なーんて、猫のこと言える血統じゃないか私も…ガックリ)


posted by A_SOUL at 00:16| Comment(0) | 猫の事

2016年12月25日

自分へのいらぬX'masプレゼント…


今暮らしている地域は
あまり雪が降る地域ではないけれど、
11月末に雪が早くに降ったので
スタッドレスタイヤに替えていた。

私の家から歩いて3分もかからないところに
ガソリンスタンドがあり、
ちょっと用事があったので
昨日、買い物のついでに空気圧もみてもらった。

すると、
GSのK氏が、
「一つだけ異常に空気抜けてますよ。
パンクかもしれないんで見てみますね!」

と言ってきた。

私は免許をとったのが随分と遅く、
しかも全く車に興味がないので
車に関してとにかく疎い…。

なので、K氏の売上に今まで結構貢献してしまっている…
詳しくないから危ないと言われるとノーと言えないのだ…

うぅ、ここに来てまたか…

でもまぁ修理程度で全取っ替えにはならないだろう。
と思っていたら、

「みてください!ここがあーでこーでetc…」

はい。
全取っ替えになりました…

きっとGSでタイヤ買うなんて言ったら
高いよー!!損だよー!!
と言われてしまいそうなので
金額は書きませぬが…

はぁ、欲しかったソファー、
我慢してたの買えたなー(涙)

売り手がいて買い手がいて交渉成立するわけで、
買い手の私がOKしてるので文句は言えないけれど、

「Kさんと会うときはいつも月末か年末ですねー、
もー、貢いでるみた〜い」
と、軽く負け惜しみを言っておいた( ´_`;)

ま、高速も乗るし、安全を買ったと思って…………

でも、雪なんて一冬に一度降るか降らないかなのに
新品のスタッドレスかぁ…
ノーマルならまだ納得出来たけど…
もー!絶対毎冬ちゃんと履き替えてやる!

と、
自分へのいらぬX'masプレゼントとなってしまったの巻。
のお話でした…

rakugaki_20161225002138289.jpg
タグ:
posted by A_SOUL at 00:55| Comment(0) | 日記

2016年12月24日

メリークリスマス♪


X'masなのに
こんなに、暖かいなんて…
異常気象で災害が起こることのない
平穏な冬となりますように…

1482546163975.jpg
posted by A_SOUL at 11:22| Comment(2) | 日記

2016年12月23日

10歳年下の実家猫とら。


実家猫とらは推定2歳。
我が愛猫しゅうららよりも10歳年下だ。

毎日しゅうをみてるので、
おっとり、まったりが普通の感覚なのだが、
本来猫は機敏なのだ!
本来の猫らしき姿の若きとらに
ついて行けない私がいたりして…

(※ノイズあり)


2歳の頃はしゅうも活発だったなーと
思い出す今日この頃…

人間と一緒で、それなりに落ち着いてくるのですねー。

rakugaki_20161223004054385.jpg


それにしても雨風が凄い…

各地被害が出ませんように…
タグ:実家猫
posted by A_SOUL at 00:53| Comment(0) | 動画

2016年12月22日

ららが大好きなしゅう


多頭飼いをしていると、
それぞれの個性の違いを痛感するもので…

しゅうは周りに気を配る温厚で優しい男の子。
ららは気は強いけど人には甘え上手な女の子。

そんな優しいしゅうは、ららが大好きで、
いつも二人でくっついているshotは
ららから近づくことはなく、
しゅうから近づいているのであります。



あんまりしつこくすると、
「ヴー!シャー!」ペシっ!と
怒られてしまうしゅうなのですが、
この時は無事で何より^^;

ららの唸り声は、信じられないほど低音で
なかなかの恐さがあるのです。
いつか機会があったらアップしちゃおうかな…

と、
どんなららでもしゅうはららが大好きなのでありました♪

posted by A_SOUL at 00:31| Comment(0) | 動画

2016年12月21日

"川"の字ならぬ"小"の字


肌寒い季節になってくると
就寝時には、愛猫達も
布団の上から布団の中へと移動してくる。

先ずは右側を向いて眠ると
しゅうが入れてとやってくる。

次にららがやってくるのだが、
すでにしゅうがいると気にくわず入らないので、
私がゆっくり左側を向き、
左側から、ららを迎い入れる。

これで私が真上を向けば
『小』の字の出来上がりだ。

このshotばかりは撮れないので
想像していただければと^^;

20161127_142308-05198.jpg
「布団の中はポカポカにゃ」byしゅう


これにフムさんがいた頃には
フムは私の両足の間に入ることが多かったので
私が両腕を広げれば
『太』字の完成です。
当然のごとく、
まったく寝返りが打てませんでした(^^;)

3猫時代、なつかしーなー。
DCF00080-0da71.JPG

猫たんぽで暖かい冬です♪

posted by A_SOUL at 12:12| Comment(2) | 猫の事

2016年12月20日

便利グッズ


とあるインターのお土産。

20161220_000703.jpg
熊手(?)型まごの手。


ひっくり返すとこんな感じ↓
20161220_000710.jpg
伸び縮みするので…


近くのららにもよろし、
20161219_235636.jpg


遠くのしゅうにもよろし。
20161219_235805.jpg

いつでもカイカイしてあげられるとゆー、
猫飼いにはありがたいお土産でございます^^

タグ:製品
posted by A_SOUL at 00:14| Comment(2) | 猫の事

2016年12月19日

お尻スイッチで…


忍法分身の術…
(※ノイズ声あり)


血縁関係はないのだか、
やけに似てしまったしゅうららコンビでありました。

posted by A_SOUL at 00:00| Comment(0) | 動画

2016年12月17日

ららのお返事


らら嬢は、とっても高いかわいい声で
「アン♪」と昔は鳴いていた。

なのに最近は若干のダミ声だ…

どうしたらら、なにがあった…??
(※音声あり)


ちなみに、
ららはトースターを動かすと必ず話しだす。
チーン!
と鳴るとさらに大きく返事をしてしまうららなのでありました。

posted by A_SOUL at 16:28| Comment(2) | 動画

2016年12月15日

危険です…


ららはあったかいのが大好き。
好きすぎてなんでも近づきすぎる。

"熱い"と感じる神経が鈍いのか…

暖話室ならいいけれど、
いくらなんでもこれは(焦)

点火時は目が話せません。

20160219_191728.jpg

※本格的な高温やけど要注意!!

posted by A_SOUL at 20:16| Comment(0) | ららの事

2016年12月13日

やっぱり暖話室は…


たまらにゃい〜♪
1481640782582.jpg
…※お二人とも…
  低温やけど、くれぐれも要注意!!


posted by A_SOUL at 23:55| Comment(0) | 猫の事

しゅうの一人遊び


最近、体重が軽くなったからなのか
よく一人遊びをするようになったしゅう。

興奮MAXになると、
すぐにどこかへ行ってしまい遊びが終わる。
見ている方はとっても不完全燃焼なのでした。

(ノイズあり)

posted by A_SOUL at 00:32| Comment(0) | 動画

2016年12月12日

ららの怒り遊び


ご立腹のように見えますが、
これでも楽しんでいるらら嬢なのであります。

(ノイズあり)


posted by A_SOUL at 00:37| Comment(0) | 動画

2016年12月11日

癒ししゅう


私の膝の上…

しゅうの至福の時は
私の時間も、至福の時となる。


posted by A_SOUL at 00:31| Comment(2) | 動画

2016年12月10日

3猫動画パートV


◎多頭飼いの鉄則!

『愛情』と『遊び』と『やる気』は平等に。

(※ノイズあり)


だから太るのか、
はたまた
太っているからこうなのか…(汗)

posted by A_SOUL at 00:02| Comment(0) | 動画

2016年12月09日

おデブしゅう動画


我が愛猫達は3猫とも立派な体格だった…

ロシアンブルーの平均体重は
男の子で4.3キロ、女の子で3.5キロらしい。

我が愛猫達は過去MAXで、
フムフムさんが7.3キロ
しゅうが7.2キロ
ららが5.5キロ
であった。

フムさんは体長も長く大柄だったので
そうおデブには見えなかった。
ららも、通常のロシ女子と比べると
とんでもなく重い体重ではあったが
そうおデブには見えなかった。

ただ、胴の短いしゅうだけは、
どーにもおデブさんにしか見えず…
後ろ姿はひよこ饅頭…

そんなしゅうが階段を下りる姿は
なかなか愛らしいのであります♪
(若干暗くてすみません…)



しかし、
ららのインスリン注射をはじめてから、
ご飯の時間も12時間おきの朝晩と、
毎日決まった時間に規定量をあげるようになり、
その規則正しい生活のためか
現在では5.5キロまで痩せている。

元気もあるし、やつれた痩せかたではないから
糖尿病ではないと思うけど、
心配なので一応採尿スポンジは準備してあり…。

しゅうは尿路結石でphコントロールを食べている。

糖尿病のららが、phコントロールのフードを食べてもOKだが、
尿路結石のしゅうが、糖コントロールのフードを食べるのはNGなのだ。

phコントロール以外のものを食べてしまうと
石が出来やすい体質なのです…
だから、しゅうが糖尿病になってしまうと対処が難しいと言われた…
近い内に採尿して見てもらうつもりなのですが
なかなかタイミングよくオシッコしてくれず…

健康的なダイエット成功であって欲しいと
願う日々なのでありました。

1481209964823.jpg

ただ、階段の下りかたは相変わらずです^^;

posted by A_SOUL at 00:08| Comment(2) | 動画

2016年12月08日

陣取り合戦!


部屋に椅子が2つあり、
向かって左が猫用、右が私用である。
(私の中ではそのようなルールである…)
そして私側の足元にはポカポカ暖話室。

rakugaki_20161207235821190.jpg


通常は…

rakugaki_20161207202309754.jpg

rakugaki_20161207201918344.jpg

rakugaki_20161207201349504.jpg



がしかし、

私が席を外し油断すると

rakugaki_20161207201744548.jpg

そこにはららが、いるのである。

それは何故なら、

そこに暖話室があるからであり、
更に私のルールを彼らは知らないからなのである。

そして私は仕方なく、
暖話室に腰かけるのである。
(※低温火傷要注意!!)


posted by A_SOUL at 00:16| Comment(0) | 猫の事

2016年12月07日

枕元で…


夜眠るときは…


「かぁちゃん、寝るにょ!」byしゅう&らら

20131016_001204.jpg






朝寝坊すると…



「……………(`-´*)」by主にらら怒

2015-01-23 10.42.51.jpg

「近っ!!ご、ごめんなさい、今すぐに…(汗)」


posted by A_SOUL at 00:55| Comment(2) | 猫の事

2016年12月06日

なんか普通に…

寝てるだけのらら嬢なのだか…zzz…
20150511_025531.jpg
20150511_025459.jpg
上向いてると
妙に恐い…


posted by A_SOUL at 00:24| Comment(0) | 猫の事

2016年12月05日

猫動画 〜実家猫とらの巻〜

やんちゃ坊主の実家猫とら。
結構重めのドアも力一杯開けてしまう。
ただちょっと、何をやるのも雑な感じです。


本当はドアを開けきり
向こうにいる、じぃじと対面後、
じぃじに「にゃ〜」と言い、じぃじが「にゃーおー」
と、会話をしているのですが、
じぃじ顔出しNGの為、強引に途中で終了でございます…(ーдー)

家族内では頑固で偉そうな父ですが、
猫にはまるで、孫と接しているような
猫なで声で構うじぃじ…

人は見かけじゃわからんのー。

と、つくづく感じる今日この頃でございます^^;
posted by A_SOUL at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画

2016年12月04日

動物病院と猫経費

猫のフードや治療費など、
動物病院選びでかなりかかる経費が変わってきますね。

我が家で言うと、
ららは糖尿病で糖コントロールのフード代。
インスリン代と注射針(シリンジ代)。
鼻孔にも問題があるので定期的に
ネブライザーとゆー吸入治療代。

しゅうは便秘解消の為のサイリウム粉末代。
尿路結石になったのでphコントロールのフード代。

フードに関しては、
今の病院の方が引っ越し前の病院や他の病院に比べると
1000円も安く購入出来る!
直卸だかららしい。これは非常に助かる!!

が、
インスリンとシリンジについては、
前の病院と同じなのです。

それは、
今の病院ではレベミルとゆーインスリンは扱っておらず、
我が家用だけに取り寄せてもらうことになったので、
前の病院での金額を聞かれ、そのまま引き継いだ金額になっている。

ちなみに、
インスリンもシリンジも、各病院の言い値だ。
前の病院は破格に高かったのです。
今の先生に金額を言ったとき、え?って顔したので
帰ってネットで調べたらやはり高かった…(涙)

多分、シリンジも、他の患者さんより高く買わされている…

それを言えない私も悪いのだが…

別の病院にも問い合わせたら
インスリンとシリンジは安いけどフードは定価で高い。
しかも糖尿病となると、
一から検査などやり直す負担を考えると
なかなか病院を変える気にもならない。

病気の内容や治療によって、
キチンと病院を変える方もいらっしゃるのですよね。
本当はその方がいいんだよな、と思いつつ…

非常に近く、緊急で深夜もやっている病院とゆー事で
ついそこへ行ってしまう。
まぁ、別に悪い病院な訳ではないのですが^^;

でも動物病院も巡り合わせですね。
実家猫の去勢避妊した病院はきっと、
安くで手配してくれそうですが
今の病院との関係を考えると致し方ない…

ワンコのフードや治療費を考えると
にゃんの方が安い出費となりますが、
高い安いがあるにせよ、
とにもかくにも動物たちには元気でいてほしいものです。

20151113_203340.jpg
「母ちゃん、頑張って働くにゃ!」byしゅうらら

はい、頑張ります(-_-;)
タグ:猫の病気
posted by A_SOUL at 11:39| Comment(0) | 猫の事

2016年12月03日

3猫動画パートU

今回は一瞬のほんわか動画。

フムさんがしゅうをペロペロ、
しゅうがららをペロペロ。
らら嬢はご満悦。
(ノイズあり)

posted by A_SOUL at 00:05| Comment(2) | 動画

2016年12月01日

ららのインスリン注射

ららにインスリン投与をするようになり早一年半近く。
自分が注射されるのを見るだけでもゾッとしてしまう私にとって、
注射針を愛猫に刺すなんて…
と、どんなに怖かったか、懐かしく思い出されます…

通常、猫の正常な血糖値は空腹時で70〜100程度らしく、
まぁ150あっても許容範囲らしいのですが、
当時のららの血糖値は590でした。

仕事の都合上どうしてもインスリン投与できなかったので、
まずは糖コントロールのフードて対応。
20161201_113358.jpg
半年後、ようやく打てるようになった時の数値は577。
フードではまったくよくはなっていませんでした。
まずは5日間入院して病院でインスリン投与。
インスリンには種類があり、
ひとまずランタスとゆー種類のものを使用しました。
病院の多くはこれを使っているところが多いようです。

1ヶ月経過して週2回病院での血糖値検査。
まったく、下がることはなく、先生と相談し、
新たに別のレベミルとゆーインスリンに変更し
二週間後に病院で血糖値検査したところ、
49まで下がりすぎ今度は低血糖に。

高血糖はすぐに命には関わりませんが
低血糖はすぐに命に関わります。
脱水症状や痙攣、意識を失なうなど、
インスリンの量が多すぎると
大変なことになります。
それほどインスリン量の調整はむずかしい。

ただ、ららにはレベミルがあっているようだったので、
今ではレベミルを最小量(2単位)12時間おきに投与しています。

20161201_113211.jpg
引っ越しもしたので新しい病院になり、
本当は自宅で毎日血糖値を測るのが理想なのですが、
私はやっていません。
獣医さんも、猫の負担になるからと、
二週間に一度の血糖値検査もしません。
ただ、低血糖の症状が出てないか、
体重が急に減ったりしていないかを、
注意してみている感じです。
高血糖になるとご飯を食べても栄養を吸収できず
すべておしっこで出ていってしまうので体重が重要です。

ららは奇跡の回復で4.5キロまでになったので、
先生も笑っています。
「糖尿病とは思えないねー」と。
ちょっと太りすぎなので、
今は4キロに保つようにしています。


と、長々と流れを簡単に書きましたが、
最初に書いた通り、注射針を刺すとゆー、
最初の難関がそれはもう大変でした。

病院では、ららも緊張しているせいか
注射もなんてことありません。
空の注射針で私も打つ練習を先生に教わりながやって、
ほぼららは無反応で大丈夫でした。

しかし…
これが家に帰ったとたん、
私の緊張はMAX!!
そしてその空気を察してららの緊張もMAX!!

お互いに緊張しているので
ららは皮膚をつままれただけで飛んで逃げます( 。゚Д゚。)
何度も何度も挑戦し、
針が触れるまでのところへ来ると、
これまた痛がるようにとんで逃げ…

インスリンは低血糖に注意!
とゆー事は、『一度失敗したら打ち直さない!』
が鉄則です!
万が一少量でも体に入っていたら、
打ち直してしまうと更に多くのインスリンを打つことになります。

失敗したら次は12時間後…
そう思うとどんどん焦っていきます。
そんな日が何日も何日も続き、
打たせてくれないららに
私は泣きながら怒鳴ってしまう日もありました…

当時、猫の糖尿病で検索し、いろんなサイトを拝見しました。
注射の打ち方の動画や、うまく打てなくて悩んでいる人のブログ。
読み漁りました。

どこのページにもありました。
こればかりは『馴れ』だと。

もしも今同じ悩みをしているかたがいて、
もしもこのページにたどり着いた方がいたら、
本当に伝えたいです。

こればかりは馴れです!
一ヶ月もすれば猫も人も慣れます!!

車の運転と同じ。
私は一生注射なんてできない!
と泣く日々だった私が、
今では歩いているららに注射できちゃいます。
はいはーい!チク!はい終わりー!
って感じです。

猫は敏感な動物です。
飼い主の感情がわかります。
アタフタしてしまうときでも、
どうか一呼吸してリラックスしてください。
そうでないと猫達もリラックスできないのですよね。

いざとゆー時はまず深呼吸。

癒し癒されの関係で過ごせたら素敵だなーと思います^^

20150622_204515.jpg
「母ちゃん、相変わらず文章長いにゃ!」byらら

大変だったな〜、でも結果オーライだなー。
とゆー、お話でした…
最後まで読んでいただきありがとうございました^^;



にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村