2018年05月10日

すい臓癌 ステージ4 余命半年……


これが、母に告げられた病名です。

昨年末から本格的に食事がとれなくなり、
痩せ細っていった母。
病院嫌いの母も辛さに限界がきて、
ようやくと病院へいきました。
そして一先ず一ヶ月の検査入院をしました。

入院と一言で言っても、我が家にとっては大変な事態です。
母が不在になるということは、
実家にとっても我が家にとってもとんでもない一大事です。

それはなぜかと言うと、
実家は自営で犬の訓練所をしています。
と、していました……と、現時点ではもう過去形になりますが。
実家には、小型から大型までワンコが12頭います。
さらに、
捕獲し去勢避妊した9匹の外猫達、
実家猫のとらが1にゃん。

そして、私が残業や朝早い時、母にご飯と注射をお願いしている
我が愛猫しゅうとらら。

動物たちだけで24わんにゃんいます。

そして、
父は……
認知症を患っています。
徘徊するまでの認知症ではありませんが
数秒前、数分前の事をすぐに忘れてしまいます。
朝から晩まで、数分ごとに同じことを繰り返し繰り返し
聞いてきます。

母はすべてを支えてきた、
本当の大黒柱です。

これまで病院にはかかったことのない母。
母が不在になることは一度もありませんでした。

そんな母が入院することとなり、
私は何をどうしたらいいかわからなくなりました。
一先ずは仕事場に休みをくれないかと相談しました。
しかし答えはNO。
自宅から職場まで車で1時間。

私は父、母、動物達、仕事、
すべてを背負う覚悟をしました。

私は一人っ子です。
頼る相手はいません。
私がやるしかありませんでした。

父の介護申請をして、
朝だけはヘルパーさんに来てもらうことができましたが、
それ以外は父にもかんばってもらうしかなく……

と、そんなこんなで
blogをお休みしていました。

さて、
そんな中、入院していた母の状況は、
十二指腸が圧迫され、腹水が溜まっている状態で、
症状はすい臓癌そのものでした。
まずは尿道からお腹に溜まった水を抜き、
十二指腸が圧迫されているため胃の中のものが腸へ流れず
胃がパンパンだったため、
胃と小腸を繋ぐバイパス手術をしました。

その開腹手術の際、
すい臓癌とは確定していないものの、
もしもすい臓癌だった場合、
外科的治療は出来ないほどの状態……
手術は無理だと言われました。

退院後、2週間ほどして、ようやく……
告げられた病名が、
すい臓癌 ステージ4 余命半年
でした。

4/19から、抗がん剤治療を始めています。
まだ2回の投与ですが、
副作用も発熱と倦怠感と足の少しの痺れ程度のようで、
とても不安だった重い副作用は今のところ出ていません。
抗がん剤が合えば、余命も延びると信じています。
母も、精神的にも肉体的にも辛いであろう中、
弱音をはかず頑張っています。
私も母との一日一日の時間を大切に、
前向きに生きねばと思います。

そして、
決断しなければならないことがあります。
大切な動物達の人生です。

何より母が一番辛く悔しく申し訳ない思いでいっぱいなのは、
動物達のことです。
最後まで看取ってあげることが飼い主としての責務……
途中で飼えなくなってしまうなんてあり得ない……。
母と何度も話し合いました。
しかし現実をうけとめなければなりません。
私がこの先、仕事を続けながら、
父の事、動物達の事をやり続けるには限界があります。
1ヶ月やってみて、私が潰れると実感しました。

そして今、お知り合いにご相談をして、
犬達の新しいご家族を探しています。
温かく迎えてくださった皆様、本当にありがとうございます。
この場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。
現在、2頭が新しいご家族と出会うことができました。
そして6頭は新しいご家族を探してくださっている方々のもとで
お預かりいただいてます。

外猫達の事も解決せねばなりません。
実家猫とらは、我が家へ仲間入りすることになります。

いろいろなことをまだまだ考えていかねばならぬ日々です。
ただ、一人で抱えるには大きすぎて……
blogという場を借りて、これからの事を書き記していこうかなと
思い立ったのでありました。

長くなりましたが最後に、
母が入院する1ヶ月、
しゅうららにお願いしたことがあります。
週に2、3度、必ずといっていい程、吐いていた2猫。
入院前に、
「母ちゃんきっと毎日クタクタになるから、
帰って来ておゲーがあるとめげちゃうから、
入院中はお願いだからおゲーしないでね!」
と、何度もお願いしたのですが、
嘘のようなホントの話!!!
入院期間中、一度も吐かないでいてくれたのです!!!
そして退院後二日目に吐いていました!!
うちの愛猫達はミラクルにゃんずです!!!

rakugaki_20180509231302023.jpg

blogを再開するほど、精神的におちついてきました。
少しばか重い話ではありましたが、
母は前向きです!
一応blogに書いていい?と母の許可も得ております^^;

猫だけでなく、そんな母のお話もありつつのこれからのblog、
ヨロシクお付き合いくださいませ!!

最後までお読みくださりありがとうございますm(_ _)m

今日はこの辺で!





posted by A_SOUL at 01:21| Comment(4) | 母 膵臓癌闘病
この記事へのコメント
おかえりなさい。

まってましたよ。
Posted by nyankororingring at 2018年05月10日 07:02
○nyankororingringさんへ○
ただいまですm(_ _)m
また2猫共々ヨロシクお願いします。
ロッチ君にも会いに行きまーす!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年05月10日 09:04
A_SOULさんもお母様も強いですね。
お母様、前向きでよかった!
病気と向き合うとよくないんだそうです。
病気のことばかり考えて毎日を過ごしていると治らないんだそう。
だからこれからの日々、何をしようか、何をしたいか、ってことを考えた方がいいんです。
動物達のことも、もちろん大事ですが、明日は何を食べようとか考えることも大事なんです。
何より A_SOUL さん、無理して体壊さないでね。
頑張らなくちゃいけないんだろうけど、頑張り過ぎないで下さいね。
Posted by ゆっけ at 2018年05月11日 18:26
○ゆっけさんへ○
母は強いのですが、私は強くなんか無いのです……
毎日、なんで、どうしてと思ってしまう自分がいます。
ただ、母も私も、いなくなってしまうという実感が
わいていないのだと思います。
まるで、余命を聞いてから、ずっとポカーンとしているような……

病気とつい向き合ってしまいがちですが、
それ、よくないのですね!!
とても参考になるお話をありがとうございます!
今は母は私と食事をとるのを楽しみにしているので
仕事帰りは実家へ寄り、母の手料理を食べています。
作らせてる私も凄い(´▽`;)
でもそれって良いことなのかもしれないですね!

ご心配くださり本当にありがとうございます。
私、思っていたよりタフそうです^^;
これからまた、ヨロシクお願いします!!
4にゃんずにも会いに行きますね!!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年05月11日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村