2018年10月10日

愛猫癒しパワーで荒波を乗り切った私!


この二週間、
夏なんかよりずっとヘビーな毎日で、
絶対に途中でへばって倒れる!
と思っていたのですが、
なんとか無事に乗りきりました。

今の仕事は、基本デスクワークなのですが、
他部署の助っ人で、現場に行くことが多いのです。
ほぼ半月。その助っ人業務が入ってます。
午前中普通に仕事して、4時間くらい中抜けして現場へいき、
戻ってからまた仕事。
これはもう日常的なのですが、
この二週間は、
朝仕事して、10時間中抜けして、もどって仕事して…

現場へ行くからといって、デスクワークの仕事が減るわけでもなく、
普通に増えていきます。
期日があったりもします。
でも10時間も時間とられたらさぁ大変!
時間が足りなくて足りなくて…

その荒波が始まる寸前で、
ウトウトして事故ったので、
はじめから痛んでいたのでありますが、
でも、今、無事に抜け出した自分に乾杯!
って気分です。

そんな私を支え続けたのが、
もちろん我が愛猫しゅうとらら。

へべれけで帰っても、2猫との時間は削れません!
しゅうにスリスリ、ららにスリスリ、
ららにスリスリ、しゅうにスリスリ♪

優しい2猫は帰りの遅い母ちゃんに文句もいわず、
スリスリに付き合い、癒し続けてくれました(*≧∇≦)ノ

そんな相棒のお一方、
らら嬢の癒しをご覧ください。



なすがままで、
「母ちゃん、気がすむまで好きにせぃ」
と、
そんな器のデカさを感じる母ちゃんなのでありました。

愛車ちゃんも、
無事に大手術を終え帰ってきました。
ニコニコクレジット払いが終わるまで、
共に歩んで参ろうと思います。

とは言え、
またヘビーな荒波は襲ってくるのですが、
この一週間くらいは平和でありますよぅに…

あ…ありんこの襲撃で、
12月までまた違った戦いがあるのですが…
そのお話はまた今度…

今宵も愛猫に癒され眠りにつく母ちゃんなのでありました!!
posted by A_SOUL at 23:44| Comment(13) | 猫の事
この記事へのコメント
なにこれ〜!
こんな事しても
逃げ出したりプイッてしたり
まったく無しなの〜?!

こんどうっとこのにも
試してみよっと。

でも
流血覚悟やな〜。

疲れてる時の運転、
気を付けて下さいにゃ!
Posted by nyankororingring at 2018年10月11日 07:56
ららちゃん、究極の癒し系ですね〜!!
顔中もみくちゃにされても逃げるわけでもなく、むしろウットリしてる様に見えます(´▽`*)
可愛すぎます!!

毎日お仕事お疲れ様です。
バタバタ忙しい時でも、にゃんが居れば癒されますよね。
そしてこの子の為にも頑張ろう!とも思います。
出来る事なら仕事せずずっと猫と遊んで暮らしてたいですけどね(笑)

うちの猫も無事に自宅へ戻り、毎日のインスリン注射が始まりました。
アップしてくれた動画のお陰で、まだそこまで注射に手こずることはありません。
(注射を打たれている事に気が付いていないようです…)
注射よりもご飯の食べむらが多いので、そちらに毎日悩んでおります。
低血糖に怯えています(;_;)
それでも少しずつ、慣れていけたらいいなーと思っています。


毎日お忙しいとは思いますが、たまには体を休めてご自愛ください。
お母様も今以上に元気になられる事をお祈りしております。
Posted by kano子 at 2018年10月11日 11:44
やっぱ、ニャンコパワーは最強ですね〜(○´∀`○)
大人なららちゃん、素敵です♪
とても忙しそうですが、体壊さないで下さいね。
無理は禁物です。
健康は宝ですから〜(^-^)/
Posted by ゆっけ at 2018年10月11日 12:09
○nyankororingringさんへ○
昔は少ししつこいと飛んで逃げてたんですけどね、
ここ最近は私色に染まって、もう病みつきになったよ〜です(^ω^)
ロッチ君が病みつきになるまで、
ちょっとずつちょっとずつ、顔面グリグリを続けてください!
でも流血前にストップで!

眠気だけは本当に難しいですね(>д<*)
どうしようもないときは、電車通勤を考えるしか無さそうです…
はぁ。
気を付けますね!!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月11日 23:39
○kano子さんへ○
無事に退院したかなぁと気になっていたのですよー!
お帰りにゃさいです!!よく頑張りました〜!!
注射、気づいていないのはとってもラッキーですね!!
うちのららは、私の緊張が伝わってしまって、
ずっと飛んで逃げて打たせてくれませんでした。
kano子さんの心の準備が、愛猫ちゃんに緊張を
させないでいるのでしょうね!素晴らしいです!
でも、ご飯は難しいですね(>д<*)
もともとムラがあるのでしょうか、
それとも療法食がお口に合わないのでしょうか…
にゃんこはそこが難しいですよね…
低血糖にならないように、カリカリじゃなくて、
パウチの方で試してみるのはどうでしょう…
ちなみに、ららは今、ご飯の前にチックンをしています。
何度か低血糖になったとき、その時担当してくれた先生が
打ったあとにご飯のほうが低血糖を心配しなくてすむからと。
ただこれは、ららの状態がよくなってきたからかもしれないので、
先生に相談してみてください。
んー、でもご飯をしっかり食べてくれないと心配ですね…
ららの時の低血糖の症状は、
酷いときは、ぐったりして動かない。目がうつろ。
軽いときは、顔面がヒクヒクして、歩いてるときに足がふらつく。
こうなりました。
少しでもおかしいときは、すぐに病院に行ってくださいね。
ご飯とかハチミツを食すようなら与えてください!
早くインスリンの量が安定しますように!!
しばらくは大変だと思いますが
にゃんこちゃんと共に頑張ってくださいね!

ららと母へのお心遣いをありがとうございます!
ほんと、仕事いかないでずっと一緒にいたいです♪

長くなってごめんなさい^^;
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月11日 23:55
○ゆっけさんへ○
本当に、日増しに愛猫の癒しパワーを感じます。
凄く守られてる感じです!
それと同時に守ってあげなくちゃとゆー気持ちも
ものすごーく強くなりました。
守るためには自分がしっかりしてないとですもんね^^;
体調管理もろもろ気を付けて頑張ります!!
ありがとうございます!!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月12日 00:00
お返事ありがとうございます。
ららちゃんの動画、毎日ニヤニヤしながら観ては癒されています=^_^=

ご飯も注射もまぁまぁ順調!
と思った矢先、注射に気が付きはじめてしまいました(;_;)
背後から近づく私の気配を察して逃げる逃げる…
皮膚をつまむと、ゆっくりそろ〜っと逃げる。
注射器をあてるとビクっとして逃げる、怒る、威嚇する…
今朝はそれでもしつこく追いかけ回して怒られるなか、なんとか強引に打ちました。

ご飯は入院中ほとんど点滴からの栄養と強制給餌だった為、とにかく今は沢山食べる事を優先にとの事でした。
なので、カルカンのウェットフードと療法食のカリカリを混ぜてあげています。
以前より、食べムラや、一気に食べたかと思ったら消化不良で吐いたりはありました。
更に昨日の夜から少し食欲も落ちどこか元気もなく、もしかして注射のストレスじゃないか(;_;)と不安になります…
まだインスリンの量が少なめな事もあり、教えてくれたような低血糖の症状は今のところないみたいです。

たしかにご飯の前にインスリンの方が、打たせてくれそうですよねー
先生には絶対にご飯食べた後です!と言われましたが、明日通院の際聞いてみようかな…
このままじゃ注射が嫌でご飯すらまともに食べてくれなさそうです(;_;)
Posted by kano子 at 2018年10月12日 15:13
○kano子さんへ○
長かった入院に、突然始まったチックンで、
ストレスもあるかもしれないですね…
注射、気づいてしまったのですね(>д<)
そこからが戦いです…
ららも2ヶ月はまともに打たせてくれませんでした。
一度失敗すると次のチャンスは12時間後、
それも失敗するとまた12時間後…
その不安と焦りでららを怒鳴り付けてしまったこともあります。
本当にひどい日々でした。
でも注射は慣れる日が必ず来ますよ!!
どうしてもダメなときはタオル被せて打つといいと聞きました。
私はそれできなかったんですけどね。。
ご飯は心配ですね。
体調が悪いのでなく緊張からなら
少しすれば落ち着くとは思うのですが、
不安なときは何度でも病院にいって相談してくださいね。
ちゃんと食べてくれますように!!

そうそう、猫ちゃんのお名前、教えてください♪
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月13日 15:00
昨日は退院後の一週間検診でした。
インスリン投与後6時間後の血糖値は120、インスリン直前の血糖値は480ぐらいでした。
まだまだ高血糖ですが、インスリンがちゃんと効いてるということでとりあえず一安心しました。
ただ、仕事で留守中の低血糖がどうしても怖くて…
先生と相談して、インスリンの量を0.5単位減らして様子をみることにしました。
安定するのもなかなか難しいですね。

注射ですが、やはり夢中でご飯食べている最中なら気付かれないうちに打てました!
うちの場合は食べムラがあるので、本当はある程度ご飯食べてからのがいいようですが、今のところはなんとか食べてくれてるので最中で構わないと。
というか、ご飯食べてる最中以外はとても無理そうです(;_;)
お互いまだまだ不馴れですが、親子共々頑張ります!

名前聞いてくださってありがとうございます!!
「カノン」と申します(=^ェ^=)
宜しくお願いしますm(__)m
Posted by kano子 at 2018年10月14日 22:02
○kano子さんへ○
カノンちゃん!可愛いお名前ですね♪
カノンちゃん、インスリンが効いているようでよかったです!
インスリンて、ほんの少しの単位の違いでも
かなり影響するので本当に難しいです。
お仕事されていると、12時間おきの注射はとても大変ですよね(>д<)
私は自分の体調不良のタイミングもあって、
休職が始まってからだったのでよかったのですが、
今はとても無理なので母に頼っている日々です…
ずっと見ていてあげたいですよね、
心配しながらお仕事するの、とても辛いと思います…
一日も早く、インスリンの量と数値が安定しますように。
あと、ご飯もモリモリ食べてくれますように!
辛いときはお一人で抱えないでくださいね!
応援しています!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月15日 00:00
名前、お褒め頂きありがとうございます♪
お顔もとっても可愛いんですよ〜(親ばか)=^_^=

インスリンの量を減らして数日経ちますが、食欲もあり元気です。
おしっこもそんなに増えていないようなので今のところ大丈夫そうです。
膵臓の数値も良くなりつつあるので、お薬も少し減りました。
このまま上手くいけばインスリン卒業出来るかもと、先生から嬉しい言葉を頂きました!!
お互いいつか卒業出来る日が来るといいですね☆彡

頼もしいお母様ですね!
うちも母と同居なんですが、怖くて出来ない〜と皮膚を引っ張る事さえ躊躇しています…
加齢で注射器のメモリが見えずらいようなので、とりあえずハズキルーペを買おうかと(笑)
幸い、仕事はほとんど定時で帰れるのでいいのですが、1日2回の注射はやっぱり大変ですよね。
頑張りましょう!!
Posted by kano子 at 2018年10月17日 16:55
○kano子さんへ○
お顔も可愛いカノンちゃん♪想像してしまいます!
とっても可愛いのでしょうね♪
調子も良さそうでよかったです!
インスリン卒業できるかもしれないにゃんこさんもいるので、
カノンちゃん、卒業できますように!!
ららももしかしたらそのタイプかもしれないと言われました。
ほんと、お互いに卒業できますように!!
うちの母も最初は出来ませんでしたが、
特訓してもらいました^^;
お母様も気づいたらプロ級にチックンできるようになりますよ!
インスリンの量は実は私も心配だったりしますが…
でもお願いしてるので何かの時は仕方ないと覚悟はしています。
カノンちゃんもkano子さんもお母様も頑張ってください!!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月17日 23:31
ららちゃんは本当に同じ糖尿病と思えないほど、毛艶も顔つきも元気そうですもんね。
とても若々しいです。
必死の看病のお陰ですね!
見習いたいです!!

お母様も特訓されたんですね。
プロ級とは頼もしい!
量はすごく心配ですよね…
でもやはり練習あるのみですね!
慣れですよね!慣れ!
最初は付っきりで、特訓したいと思います( ;∀;)
Posted by kano子 at 2018年10月18日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村