2018年10月21日

ららの尻尾がハゲちょびん( 。゚Д゚。)


金曜の夜、23時頃帰宅すると、
ららがおトイレに行って、オシッコのポーズをしながら、
辛そうに「うをーーーーーん!!」
と何度も叫んでいた…

これはそう、糖尿病から来る膀胱炎の症状…
糖尿病になってから、免疫が落ち何度もなっている。
菌が入りやすくなるのだ。
ねこがオシッコが出なくなるのはとても危険。
腎臓に毒素が回って一日で手遅れの場合もあるので、
全く出ないでグッタリしているときは
大急ぎで病院へ行くのがよいのです!

私の行く動物病院は、たっかいけど、夜間診療も受付ている。
が、しかし、何度し電話しても繋がらず…
ほんとにやってるの?と思うほど繋がらず…
ただまだ初期の症状なのでそこは冷静に、
土曜日も仕事なのでどうしようか悩んだ結果、
土曜日は上司がいない!
そこで同僚に連絡して遅刻させてもらうことにし、
仕事前に病院へ連れていきました。

点滴と抗生剤を打ってもらい、
ついでに毎回恒例のネブライザーもして、帰宅。
あとは夜まで頑張るんだよ!らら!

と仕事へ行きました。

と、今回のお話はそこではなく、

実はらら、尻尾がハゲちょびんになってきているのです…

20181021_020914.jpg

それをいつも先生に言おう言おうと思いつつ、
忘れてしまっていたダメな母ちゃん、
ようやくとお話しすることができまして。

先生いわく、

「これはストレスだねー」と一言…o(T◇T o)

しゅうもなのですが、
今年にはいってからやたらと毛をむしるようになって
間違いなく何かにストレスを感じてるのはわかってました。

時期からして私が仕事を復帰した時期。
頻繁に一緒にいられた日々から、
週6、酷いときは10連勤なんてこもとあり、
なおかつ毎日ほぼ残業で一緒の時間が少なくなってしまった。

きっと状況がかわったその頃に毛をむしるとゆー
ストレス行為が始まったと飼い主としては思っています。

最初の数ヵ月は毎日をなんとか精いっぱいこなすことしかできず、
余裕がなかったのですが、
徐々に徐々に、自宅で猫といられる時間を増やし、
お風呂場でしゅうとららが私の周りを回る
グルングルンの儀式から始まり、
寝る前のお返しのスリスリまで、1時間前後はかけている。

猫のため、そんな恩着せがましいものではなく、
私自身も癒されるので、
その時間が私にとっても貴重なのだ。

ただ、ストレスと言われてしまうと、
もしかしかすると、
この私の溺愛がいけないのかもしれない…
あまりに時間をかけて構ってしまうから、
ふたりが私のいないことへ寂しさが湧き、
余計不安にさせているのではなかろうか…
本当は、もっと距離感を保つべきなのではなかろうか…

と、不安に思ってしまいました…、
ストレスを感じさせないために、
一緒にいられる時間を大切にする、
仕方が間違っているのでしょうか…

言葉を話せない分、そこは永遠のテーマです。

rakugaki_20181021030516346.jpg

とはいえ、

もうこんなに三人の幸せタイムは出来上がってるのです。

20181021_021603.jpg

20181021_021620.jpg

毎夜こんな風にそばにいられたら、
母ちゃんしあわせで眠るのもったいないもん。
、でもストレスになるのかなぁ…

離れたときとのギャップが辛いのか…

そのギャップを埋めるすべが今はないのが辛い(>д<*)

毛をむしるのは、
飼い主の意見からすると、ストレスだったけれど、
今はその行為がただ癖になってるのではと思う。

ただ直させたいのですが、直るようすもありません

うー…難しい迷路に入ってしまった母ちゃんなのでありした…


posted by A_SOUL at 03:18| Comment(6) | ららの事
この記事へのコメント
そっか〜
ストレスねぇ・・・

ひとだって思考ではわからないのに
ストレスためこんだりしちゃいますものねぇ。
生活環境を変えるわけにも
なかなかいかないし・・・

10歳過ぎてから急に甘えっ子ぶりが
増した!みたいな事おっしゃってましたよねぇ、それももしかしたら日中会えない
寂しさからだったんですかねぇ。

ギャップは確かにあるのでしょうが
帰宅してからのラブラブタイムで
なんとかストレスを少なくしてくれているのだと思いますよ、

だから今の状況はまちがってはいないのではないでしょうか・・・

ギャップを小さくするためにわざと突き放す接し方は(やれないでしょうが)
もっとよくない事態になるよな気がいたしました。

背景のまるまったてっしゅに思わずクスッときてまいますた!ウヒっ
Posted by nyankororingring at 2018年10月21日 06:22
糖尿病からの膀胱炎、初めて知りました。
治療してると普通の状態とほとんど変わりないのでつい病気の事を忘れがちですが、免疫が落ちるのは確かなんですよね。
普通の子より、やっぱり少し気を付けてあげるべきですね。
でも今回は大事に至らず良かったです。
お仕事忙しい中、お疲れ様でした!

ストレスはげ…
うちもありました。
忙しくてあまり構ってあげられないのもストレスだし、構い過ぎるのもストレスになるようで、うちはしつこくし過ぎると怒られてるしまいます。
特にロシアンブルーは神経質といいますもんね。
個人差はあると思いますが、確かに気難しいかなとは思います。
でもららちゃんにはしゅうくんが要るし、一人っ子よりは飼い主さんに依存しない気もしますけどねー
難しいですね。
少しずつでも治るといいですね!

それにしてもららちゃんはやっぱり女の子のお顔ですね〜
まぁるいお顔がとっても可愛い(*´ω`*)
早く元気になってね!ららちゃん!
Posted by kano子 at 2018年10月21日 08:15
○nyankororingringさんへ○
うぅ…心強いお言葉をありがとうございます(涙)
夜のラブラブタイムが間違いでないことを、
切に切に願います…
今の会社に勤めるようになってから、
急激に会わない時間が増えたのは確かで、
その頃から甘えるようになったと考えると、
なんだか合点がいくのも事実で…
でもおっしゃる通り、今さら距離を置くなんて、
そんなことはできるはずもなく、
飼い主目線ではありますが、一緒にいるときの幸せそうな
しゅうとららの瞳を信じていこうと思います。
てっしゅ…こ、これ、絶対nyankororingringさんに
突っ込まれると思ってました!!
これは、しゅうのおヨダレを拭いたやつでございますー!
やっぱり突っ込まれた(o≧▽゜)o
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月21日 23:09
○kano子さんへ○
膀胱炎には一年に数回程なるんです。
ストレスがかかると、インスリンの効きも悪くなるそうで、
そうすると免疫力が落ちるとの事。
人の場合も糖尿病から他の病気にかかると言いますもんね。
つい元気だと見落としがちですが、
本当に糖尿病は繊細な病気ですね。
今回は早期発見でよかったです。
点滴して夜帰ったら、相当調子がよくなったようで、
とってもご機嫌でした^^
ららもしゅうもご機嫌だとすぐわかるんですよ♪
カノンちゃんも、ストレスハゲがあったのですね。
やっぱり繊細なんですよね。
ちぃちゃい体で堪えてるんだなぁと思うと…
過去形なので、もう治られたのでしょうか。
きっかけとかありましたか?
家はちょっとみんなで依存しすぎなのかな…
と思っちゃいます…構いすぎかな(>д<)
しゅうとららのどちらかが残るとゆー日がいつか来たときに、
寂しい思いをさせたくないので、
それまでには仕事を変えたいなと思っています(秘)
お心遣い、ありがとうございます!
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月21日 23:21
そうですよね、人の糖尿病でも合併症はありますもんね。
猫の場合でも、病気になりがちなのでしょうね。
特に泌尿器系…
うちも腎臓が少し小さくなっているようなので気を付けなくては。

ストレスハゲですが、
うちの場合は背中からしっぽ辺りにかけて、もっとハゲてました。
実は元々は私が飼っていたんですが、
実家に帰る際一緒に連れて帰ったんです。
母にはなついたんですが、他の家族が苦手な様で…
実家に帰って数年後にハゲました…
うちのカノン氏は元々とても人見知りで、
知らない人から触られるのが苦手で、
それでもしつこく構う→カノン怒る!
が繰り返されてストレスになったんだと思います。
その後家族に注意換気し、無事に生え揃いました。
ららちゃんの場合は構われて喜んでるし、
毎日スキンシップもしっかりしてるから
寂しいってことも考えにくいですけどねー

あと、今年の初夏頃また少しところどころハゲていたので病院にいったんですが、
生え変わりのタイミングがうまくいかなかったらしく?
しばらくしたら生えてきました。
去年はひどいノミにやられて毛が抜けまくったりもあったので、
癖?みたいになってしまったのかもしれないです。

ハゲてるのを見るのは本当に辛いですよね。
ノミとか内臓の病気が原因のハゲ以外に特効薬はないですからねー。
ららちゃんが嫌がってないのなら、
時間の許す限り一緒にいてあげるのが一番だと思いますよ。
早く生えてくるといいですね(^-^)
Posted by kano子 at 2018年10月23日 00:12
○kano子さんへ○
カノンちゃん、腎臓がちいさくなっているのですか…
心配ですね。悪くならないといいですね…
ハゲ経験、大変だったのですね。
カノンちゃん可愛いでしょうから、
皆さん構いたくなっちゃうのでしょうね^^;
でも人見知りさんには辛かったかな…
治ったとゆー事は、本当にストレスだったのですね。
でも治るというお話を聞いて、少し安心しました。
ありがとうございます♪
うちの子達は触ってと言ってくるので、
とゆーか、それが癖になったとゆーか^^;
触られることはストレスではないと思うのですが、
触ってほしい時に私がいないとゆーのが
ストレスなのかもしれないです。
でも結局そうさせてしまった私のちょっかいが原因ですね…
寂しいとゆうのを覚えさせてしまいました。
ちょっと反省…
優しいお言葉、励みになります!
おハゲが治りましたblogが書けますように^^
Posted by ■A_SOUL■ at 2018年10月23日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村 猫ブログ ロシアンブルーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村